バフェット部 セミリタイアした東大卒元商社マンの米国株情報サイト

M&Aを手掛けた東大卒元商社マン(証券アナリスト資格有、現在はセミリタイアし専業投資家)が主に米国株の理論株価を全力分析!

自民党大勝がハイパーインフレ=超円安を決定づける?

自民党大勝


こんにちは!
バフェット部のりろんかぶおです!

昨日の衆院選では大方の予想通り自民党が圧勝しましたね。

自民党政権継続はある程度市場にも織り込まれていたはずですが、
与党(自民党・公明党)で3分の2の議席を確保してより政策決定がスムーズになることが好感されて、
ドル円は一時0.5円以上円安に振れて114円を超えました!


本日は、自民党大勝後の長期的な為替動向について考えてみます。


今後も金融緩和路線維持で円安基調というのは一般的な見方だと思いますが、
もう一歩踏み込むと、りろんかぶおとしてはハイパーインフレ=超円安時代の到来確率がより高まったのではないかと考えてます。。


一つ一つ見ていくと、
まず今後の金融政策を決定する日銀において、
黒田総裁の任期が2018年4月で満了します。

後任人事は衆参両議院の承認を得て内閣に任命権があるため、
内閣が変わらない以上、現時点で有力視されている黒田総裁再任か同様の金融政策方針を持つ人が選出されるでしょう。

つまり現在の異次元緩和がインフレ率2%を達成するまで続くことが予想されます。

米国や欧州が金融緩和の出口に向かっている中、
日本だけ金融緩和維持となるので円安が進みやすい状況となるのはもちろんですが、
ハイパーインフレを懸念する理由は他にあります。

それは、金融緩和長期化に伴い足元の日銀の財務状況が悪化している為、
インフレ達成後の日銀がインフレ抑制策を持たないという点です。

通常デフレ時は経済を刺激するために金利を下げ、
インフレ時は景気を抑制するために金利を上げます。

ただ、今の日銀では金利を上げようにも上げられないのです。

なぜかというと、日銀は異次元緩和で国債(日銀にとっては資産)を大量購入した代わりに、
民間銀行から日銀に対する預金=当座預金(日銀にとっては負債)が大量に増えている為です。

2017年10月現在、日銀のバランスシートを見ると保有国債が436兆円
当座預金が361兆円です。

例えば、目標インフレ率が達成後、さあ金利を上げようと思って1%金利を上げると
支払金利だけで年間3.61兆円(361兆円×1%)必要になります。
(実際の金利引上げはもっと段階的ですが)

日銀の収入は2016年現在で年間1.6兆円程度なので、赤字になってしまいます。
赤字部分は紙幣を刷って対応するのでしょうが、そうすると市場でのお金の量が増えて
更なるインフレが起こるという悪循環になります。つまりハイパーインフレ突入です。

日銀はインフレ率2%をもっと早く達成できると思っていたので思い切った異次元緩和に踏み込んだのですが、
結果としては異次元緩和がここまで長期化してしまい、もう後戻りできないレベルに迄達しているといえます。

以上のようなことは伝説のディーラーと呼ばれた藤巻健史さんも再三警告しております。

【書評】 貯金が紙くずになる「Xデー」に備えて今こそドルを買え!藤巻健史

ハイパーインフレが起こると、円の価値が極端に下がりますので超円安時代到来です。
資産の多くを貯金のみに頼っている日本人の多くが損失を被るでしょう。。

インフレに対抗するためには、株式か外貨の保有が必要です!

その点で我々のような米国株投資家は超円安時代でもその分資産が拡大しますので心配不要です!
実はこういったリスクからも自分の資産を外貨にも分散させておくことは非常に重要な資産防衛策になるんですね。

自分の資産を守るためにも、今後も日本の金融政策は要注視です!

以上

りろんかぶお

今後も皆様にとって有意義な情報をお届けできるよう精進致します!
もしよろしければ応援のポチをお願い致します!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村



(一覧表は随時アップデート中!最新版はこちら!
スマホで御閲覧の方はトップ画面から最新記事をクリックいただき最下段ご参照ください)





Untitled spreadsheet
NYダウ銘柄
企業名(時価総額順)
※カッコ内はS&P格付け
※企業名クリックで
財務分析が見れます
理論株価 現在株価
(ドル)
(2017/10/21)
割安度
割高度
連続増配
(5年以上のみ)
時価総額
(百万ドル)
(2017/10/21)
最新決算年
純利益
(百万ドル)
実績PER
Apple (AA+) 138 156.25 13%  高 5年 807,067 45,687 17.67
Microsoft (AAA) 36 78.81 119%  高 15年 608,053 21,204 28.68
Johnson & Johnson (AAA) 104 142.40 37%  高 54年 382,202 16,540 23.11
Exxon Mobil (AA+) 36 83.11 131%  高 34年 352,146 7,840 44.92
JP Morgan Chase (-) 79 99.51 26%  高 6年 345,270 24,733 13.96
Walmart (AA) 122 87.44 -28%  安 44年 261,201 13,643 19.15
Visa (A+) 33 107.55 226%  高 9年 244,730 5,991 40.85
P&G (AA-) 77 88.25 15%  高 61年 224,871 15,326 14.67
Chevron (AA-) (※1) 118.64
29年 224,823 -497 NA
Pfizer (AA) 36 36.42 1%  高 7年 216,602 7,215 30.02
GE (AA-) 16 23.83 49%  高 206,319 8,831 23.36
Verizon (BBB+) 56 49.53 -12%  安 12年 202,053 13,608 14.85
United Health (A+) 136 207.49 53%  高 7年 200,614 7,017 28.59
Coca Cola (AA-) 33 46.38 41%  高 54年 197,825 6,527 30.31
Home Depot (A) 68 163.43 140%  高 7年 192,654 7,957 24.21
Intel (A+) 35 40.43 16%  高 189,981 10,316 18.42
Merk (AA) 55 63.88 16%  高 6年 174,223 3,920 44.44
Cisco Systems (AA-) 42 34.25 -18%  安 6年 169,604 9,609 17.65
DowDuPont (-) (※2) 71.18 - - 166,275


Boeing (A) 155 264.75 71%  高 6年 156,489 4,895 31.97
Walt Disney (A) 51 99.40 95%  高 152,820 9,391 16.27
IBM (AA-) 213 162.07 -24%  安 21年 150,077 11,872 12.64
McDonald (BBB+) 74 166.30 125%  高 41年 134,702 4,687 28.74
3M (AA-) 107 221.32 107%  高 58年 132,077 5,050 26.15
United Technologies (A-) 55 120.93 120%  高 23年 96,569 5,055 19.10
Goldman Sachs (A+) 241 244.73 2%  高 6年 94,681 7,398 12.80
Nike (AA-) 34 53.06 56%  高 15年 86,568 4,240 20.42
American Express (BBB+) 73 92.09 26%  高 5年 80,210 5,408 14.83
Caterpillar (A) 49 131.36 168%  高 23年 77,630 -67 NA
Travelers (-) 192 133.32 -31%  安 12年 36,489 3,014 12.11
(※1)シェブロンは過去対象期間のフリーキャッシュフローがマイナスの為理論株価計算不可
(※2)ダウデュポンは2017年9月設立のため理論株価計算不可









NYダウ平均株価 17,212.36 23,328.63 36%  高 - 6,564,825 286,410 22.92
(※)シェブロン及びダウデュポンは現在株価を使用。


※当ブログで紹介する理論株価は、いくつかの前提条件をりろんかぶおが独自に設定している為、その前提条件次第では計算結果が異なってきます。また当ブログは、投資に関する情報を掲載していますが、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。また、読者が当ブログの情報を用いて行う投資判断の一切について責任を負うものではありません。


関連記事


[ 2017/10/23 13:25 ] 17.米国株 旬の話題 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

りろんかぶお

Author:りろんかぶお
【名前】:りろんかぶお
【生年】:1987年
【出身】:千葉
【性格】:感情の起伏ゼロ。声低め。
【学歴】:東京大学大学院卒
【職業】:2019年にセミリタイアし現在は専業投資家。
元総合商社勤務(M&A等)
【資格】:証券アナリスト
【趣味】:投資・麻雀・ランニング
【家族】:妻、子供2人
【目標】:資本を通じて社会に貢献すること
【投資デビュー】:大学3年生(小遣い稼ぎのつもりがぼろ負け。。)

プロフィール詳細はこちら

PR
株式投資本の王道






















米国株人気ブログ紹介
ブログランキング
その他人気ブログはこちら