バフェット部 セミリタイアした東大卒元商社マンの米国株情報サイト

M&Aを手掛けた東大卒元商社マン(証券アナリスト資格有、現在はセミリタイアし専業投資家)が主に米国株の理論株価を全力分析!

バフェットの4つの投資戦略に学ぶ!~誠実で有能な経営者の見分け方~

誠実な経営者ロゴ


こんにちは!
バフェット部のりろんかぶおです!

バフェットの投資ルールについては多方面で触れられておりますが、
ここでもう一度一つ一つ詳しく見ていきましょう!

バフェットは、株主宛の手紙の中で以下のように述べております。

「私達が選ぶ企業の条件は、
① その内容を私達が理解し、
② 将来にわたり長期的に好ましい業績が見込め、
③ 経営幹部は誠実で有能な人々であり、
④ 魅力的な価格で購入できること

です。」

本日は③について、バフェットがいう「誠実で有能な経営者」の見分け方についてみていきたいと思います。

その他バフェットの4つの投資戦略に関しては以下ご参照!
バフェットの4つの投資戦略に学ぶ!~「事業内容を理解できる企業」~
バフェットの4つの投資戦略に学ぶ!~城の周りの「堀」の正体~
バフェットの4つの投資戦略に学ぶ!~「魅力的な価格」の正体~



1. 誠実で有能な経営幹部


バフェットは株主宛の手紙の中で、誠実で有能な経営者の特徴として以下の点を挙げております。

① 事業で得た利益を自分達より優先して株主に還元するという点で信頼が置ける経営者
② 企業の持つ潜在力を生かし切る能力を持つ経営者


①については比較的わかりやすく、株主還元を重視しているかどうかということですね。

資本主義においては、企業に資本を提供する株主がその企業の所有者であり、
その資本の運用を株主に任されているのが経営者です。

よって、経営者の責務は株主利益の最大化であり、
経営者が株主の方を向いているかどうかの判断基準は
株主還元政策(配当・自社株買い)を見ればある程度分かるでしょう。

米国では多くの企業で株主還元が重要視されており、
実際に30年以上の連続増配銘柄が100社以上も存在します。

連続増配年数ランキングはこちらご参照!

一つの目安としては、直近の業績悪化時(例えばリーマンショック直後など)にも
増配を行っているとしたら、それはかなり株主還元を重視している企業といえるのではないでしょうか。



②については少し抽象的でわかりづらいですね。
これを理解する手掛かりとして、バフェットは手紙の中で以下のようなことも述べております。

「優れた企業への投資を考える場合、最も恐れるのが、「焦点が外れること」です。企業の思い上がりや倦怠感が取り巻くことで、経営者たちの関心が横道にそれてしまった例は枚挙にいとまがありません。」

前回記事でも触れましたがバフェットが思う素晴らしい企業の特徴は
「企業としての特徴が比較的明快かつ安定している企業」です。

こういった企業は強いブランド力をもち、商品ラインナップがとても少ないシンプルな企業です。

バフェットは企業の競争力を強めることが企業価値の向上につながると考えているので、
経営者に求められるのは、企業の持つ最高の商品の競争力を更に引き上げることに注力することなのです。

一方で大きな企業であればあるほど、会社をもっと大きくするためにビジネスの領域を広げようとしたがります。
但し、自社に特別な競争力のない分野に投資を行っても平凡なリターンしか得られず資産が膨らむだけで株主価値は向上しません
(資産が大きくなれば企業価値が上がるのであれば、株価低迷に嘆く企業は資産をたくさん買い増せばいいだけになります。投資した資産から得られるリターンが株主の期待リターンを上回らなければ企業価値は向上しないのです。)

バフェットが手紙の中で、イネビタブルズ(所有しなければいけない企業)と称すコカ・コーラの連続増配年数は54年であり、
最高の商品であるコーラを筆頭とする清涼飲料水は、その分野でものすごく長い間市場で圧倒的なシェアを確保してきました。

単一商品では需要の飽和が懸念されますが、グローバルに商品を展開することで、
潜在的な市場は未だにいくらでもあるのです。


これらをまとめると、誠実で有能な経営幹部の判別方法は具体的には
以下の観点で見ていけばいいといえるでしょう。

・連続増配や自社株買いの観点で株主還元を重視している会社かどうかを判断。
(例えば直近の業績悪化時(例えばリーマンショック直後など)にも増配しているかどうか)

・看板商品に経営資源を注力しているか?
(企業の売上構成比率をみて、自社の競争力を持たない分野にもむやみやたらにビジネスを展開していないか)


こういった観点で、投資を行っていくとバフェットのような素晴らしいリターンを得ることができるようになるでしょう。

その他バフェットの4つの投資戦略に関しては以下ご参照!
バフェットの4つの投資戦略に学ぶ!~「事業内容を理解できる企業」~
バフェットの4つの投資戦略に学ぶ!~城の周りの「堀」の正体~
バフェットの4つの投資戦略に学ぶ!~「魅力的な価格」の正体~

以上

りろんかぶお

その他の人気記事はこちら↓
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

※当ブログで紹介する理論株価は、いくつかの前提条件をりろんかぶおが独自に設定している為、その前提条件次第では計算結果が異なってきます。また当ブログは、投資に関する情報を掲載していますが、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。また、読者が当ブログの情報を用いて行う投資判断の一切について責任を負うものではありません。

関連記事


[ 2017/10/12 13:35 ] 11.バフェットの投資哲学 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

りろんかぶお

Author:りろんかぶお
【名前】:りろんかぶお
【生年】:1987年
【出身】:千葉
【性格】:感情の起伏ゼロ。声低め。
【学歴】:東京大学大学院卒
【職業】:現在はセミリタイアし専業投資家。元総合商社勤務(M&A等)
【資格】:証券アナリスト
【趣味】:投資・麻雀・ランニング
【目標】:資本を通じて社会に貢献すること


プロフィール詳細はこちら

PR
株式投資本の王道






















米国株人気ブログ紹介
ブログランキング
その他人気ブログはこちら