バフェット部 セミリタイアした東大卒元商社マンの米国株情報サイト

M&Aを手掛けた東大卒元商社マン(証券アナリスト資格有、現在はセミリタイアし専業投資家)が主に米国株の理論株価を全力分析!

GDPに見る日米の実力格差!

こんにちは!
バフェット部のりろんかぶおです!

このブログではあらゆる企業の財務分析及び理論株価を広く共有し、
「どの銘柄を、いつ買えばいいのか?」の判断材料の一つとしていただくことを目的としております!

今回は、GDPに見る日米の実力格差について見ていきましょう!
これを見るだけでも、米国株の魅力がお分かりになるかと思います!

目次
1. GDP・名目GDP・実質GDPとは
2. 日米の名目GDP(ドルベース)推移
3. 日米の人口推移


1. GDP・名目GDP・実質GDPとは


GDPとは、Gross Domestic Productsの略で、
簡単に言うと、国民が1年間で稼いだ金額の合計です。


例えば、お刺身のケースを考えてみましょう!

① 漁師が海で魚を釣って、卸売業者に100円で売る。(100円の利益)
② 卸売業者が居酒屋に150円で売る。(150円-100円=50円の利益)
③ 居酒屋がお客さんにお刺身として200円で売る。(200円-150円=50円の利益)

この場合のGDPを計算すると、

①漁師の利益100円+②卸売業者の利益50円+②居酒屋の利益50円=200円

がGDPということになります!


このようにほとんどの場合は商品の最終販売価格の合計ということになりますが、
海外から輸入した場合は、最終販売価格から海外からの仕入額を差し引く必要があります。


次に名目GDP実質GDPの説明です。


例えば上記の刺身のケースで考えてみましょう!

ある年、居酒屋では刺身が年間で100点売れました。
そして翌年にはインフレが起こり、刺身の価格が250円になりましたが、年間200点売れました。

1年目は、名目GDP、実質GDPは共に200円×100=20000円ですね。


但し2年目、普通に考えれば250円×200=50000円ですね。
このように単純に計算したものは名目GDPとなります。


ただ、2年目に関してはインフレが含まれているので、
実際の消費活動がどれだけ増えたかは価格の影響を除外して考える必要があります。
そうすると価格が変わらなかった場合のGDPは200円×200=40000円ですね。

これが実質GDPです。

つまり名目GDPは単純に計算したGDP
実質GDPは物価変動を除外した時のGDPということになります。


2. 日米の名目GDP(ドルベース)推移


それでは、実際に日米のGDPを見ていきましょう!

まずは米国から!(ここでは名目GDPを見ていきます)
米国GDP推移_20170924

まっすぐな右肩上がりですね!!
1980年から2016年までで実に6.5倍にまで増えております!
通常先進国では、経済が成熟しているのでなかなか大きな伸びは難しいのですが、
米国は別格です!

次に日本です!
日本GDP推移_20170924

米国のを見た後に見ると、かなり残念です。。
1995年以降頭打ちになっており、
2016年時点では1995年のGDPを下回っている状況です。

またGDP(単位:10億ドル)の規模で見ても、2016年時点で米国は18,569に対し、
日本は4,938です。。経済規模にして米国は日本の4倍程ということになります。。

現在GDPの世界ランクでは、米国1位、日本3位ですが(2位は中国)
米国と日本では到底埋まることのないであろう差があるのが実態です。。

日本のGDPはなぜここまで停滞し、
米国のGDPはなぜここまで堅調に伸び続けているのでしょうか?

大きな要因は人口です。
人口が多ければ多いほど、その分消費も増えるので、
GDPを考える上で、人口はとても大きな要因になります。


3. 日米の人口推移


以下が日米の人口推移です。

米国
米国人口推移_20170924

日本
日本人口推移_20170924

人口が増え続ける米国に対し、日本は2011年を境に減少に転じております。
2016年時点の規模でいうと、米国は3億2300万人、日本は1億2700万人となり、
米国は日本の約3倍ですね。

ここまでの差が広がってしまった理由の一つは、
米国が「移民を受け入れている」からです。

2015年時点の米国での移民の人数は4300万人となります。
移民が米国で子供を産んだ場合、その子供は米国人となるため、移民にはカウントされませんが、
そういった移民の子供も含めると8300万人になるとのこと。
データソース:http://www.migrationpolicy.org/article/frequently-requested-statistics-immigrants-and-immigration-united-states

移民の子供迄含めると実に人口の26%が移民系ということになります。

りろんかぶおも米国駐在経験がありますが、
一緒に働く人も、白人、黒人、ヒスパニック、アジア系と非常に多種多様でした。

米国では、このように多種多様な人がいる為、様々な考え方があり、
それらを受け入れる文化があります!

未だに人種差別は消えていないと思っておりますが、
それでも能力があれば白人でなくても上に上がれるのが実力社会の米国です!

ウーバーに乗ると、移民系のドライバーが多いのですが、
話してみるとほとんどがアメリカンドリームを夢見て米国に来たという人が本当に多かったです!

どこかの米国政府機関の人も、「米国の競争力の源泉は多種多様な人種が存在することである」といっておりましたが、
まさにその通りだと思います!

こういった面を考えてみても、米国経済は世界でも突出しており、
そういった国々の超グローバル企業に投資するというのは株式投資をする人全てにとって、
最も魅力的な選択肢になると思います!

今後も共に米国株投資を楽しんでいきましょう!

※本記事のグラフデータは全てhttp://ecodb.net/を参照しております。

以上

りろんかぶお

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

※当ブログで紹介する理論株価は、いくつかの前提条件をりろんかぶおが独自に設定している為、その前提条件次第では計算結果が異なってきます。また当ブログは、投資に関する情報を掲載していますが、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。また、読者が当ブログの情報を用いて行う投資判断の一切について責任を負うものではありません。

理論株価一覧
(一覧表は随時アップデート中!最新版はこちら!)

Untitled spreadsheet
NYダウ銘柄
企業名(時価総額順)
※カッコ内はS&P格付
※企業名クリックで
財務分析が見れます
理論株価
(ドル)
現在株価
(ドル)
(2017/9/24)
割安度
割高度
連続増配
(2016年迄)
(5年以上のみ)
時価総額
(百万ドル)
(2017/9/24)
最新決算年
純利益
(百万ドル)
実績PER
アップル (AA+) 138 151.89 10%  高 5年 784,546 45,687 17.17
マイクロソフト (AAA) 56 74.41 33%  高 15年 574,484 16,798 34.20
ジョンソン エンド ジョンソン (AAA) 104 131.39 26%  高 54年 352,651 16,540 21.32
エクソンモービル (AA+) 36 79.92 122%  高 34年 338,629 7,840 43.19
JPモルガン・チェース (-) 79 94.83 20%  高 6年 333,703 24,733 13.49
VISA (A+) 33 105.56 220%  高 9年 241,391 5,991 40.29
ウォルマート (AA) 122 79.53 -35%  安 44年 237,572 13,643 17.41
P&G (AA-) 78 92.24 18%  高 60年 235,213 10,508 22.38
シェブロン (AA-) (※1) 117.29
29年 222,265 -497 NA
GE (AA-) 16 24.87 55%  高 215,323 8,831 24.38
ファイザー (AA) 36 35.96 0%  安 7年 213,867 7,215 29.64
ベライゾン (BBB+) 56 49.90 -11%  安 12年 203,562 13,608 14.96
コカ・コーラ (AA-) 33 45.49 38%  高 54年 194,029 6,527 29.73
ホームデポ (A) 68 159.97 135%  高 7年 188,575 7,957 23.70
ユナイテッドヘルス (A+) 136 193.03 42%  高 7年 186,633 7,017 26.60
メルク (AA) 55 65.13 18%  高 6年 177,633 3,920 45.31
インテル (A+) 35 37.18 6%  高 175,081 10,316 16.97
シスコシステムズ (AA-) 42 33.37 -21%  安 6年 166,852 9,609 17.36
ダウデュポン (※2) 69.96 - - 163,425


ウォルトディズニー (A) 51 98.60 93%  高 152,187 9,391 16.21
ボーイング (A) 155 256.45 65%  高 6年 151,583 4,895 30.97
IBM (AA-) 213 145.13 -32%  安 21年 135,252 11,872 11.39
マクドナルド (BBB+) 74 158.91 115%  高 41年 128,717 4,687 27.46
3M (AA-) 107 210.76 97%  高 58年 125,775 5,050 24.91
ユナイテッドテクノロジーズ (A-) 55 115.01 109%  高 23年 91,842 5,055 18.17
ゴールドマンサックス (A+) 241 231.03 -4%  安 6年 89,380 7,398 12.08
アメリカンエクスプレス (BBB+) 73 88.40 21%  高 5年 78,144 5,408 14.45
キャタピラー (A) 49 124.43 154%  高 23年 73,535 -67 NA
ナイキ (AA-) 37 53.24 44%  高 15年 69,859 3,760 18.58
トラベラーズ (-) 192 122.04 -36%  安 12年 33,677 3,014 11.17
(※1)シェブロンは過去対象期間のフリーキャッシュフローがマイナスの為理論株価計算不可
(※2)ダウデュポンは2017年9月設立のため理論株価計算不可









NYダウ平均株価 17,597.28 22,336.25 27%  高 - 6,335,385 276,706 22.90
(※)シェブロン及びダウデュポンは現在株価を使用。

関連記事


[ 2017/09/25 09:29 ] 13.投資の勉強部屋 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

りろんかぶお

Author:りろんかぶお
【名前】:りろんかぶお
【生年】:1987年
【出身】:千葉
【性格】:感情の起伏ゼロ。声低め。
【学歴】:東京大学大学院卒
【職業】:2019年にセミリタイアし現在は専業投資家。
元総合商社勤務(M&A等)
【資格】:証券アナリスト
【趣味】:投資・麻雀・ランニング
【家族】:妻、子供2人
【目標】:資本を通じて社会に貢献すること
【投資デビュー】:大学3年生(小遣い稼ぎのつもりがぼろ負け。。)

プロフィール詳細はこちら

PR
株式投資本の王道






















米国株人気ブログ紹介
ブログランキング
その他人気ブログはこちら