バフェット部 FIRE達成の東大卒元商社マンの米国株情報サイト

M&Aを手掛けた東大卒元商社マン(証券アナリスト資格有、現在はFIREを達成し専業投資家)が主に米国株の理論株価を全力分析!(平日毎日12時更新)

自民党総裁選をわかりやすく解説!③~高市早苗編~

image_20210907.png


前回に引き続き、今回も自民党総裁選をわかりやすく解説します!

今回から候補者がどんな人物かということと、その人の政策について分析します。

今回は昨日9/8に総裁選出馬表明をした高市早苗さん。

1.高市早苗(60歳)の経歴

①プロフィール
1961年(昭和36年)3月7日生まれ
奈良県立畝傍高校卒業
神戸大学経営学部経営学科卒業(経営数学専攻)
(財)松下政経塾卒塾
米国連邦議会Congressional Fellow(金融・ビジネス)
近畿大学経済学部教授(産業政策論・中小企業論)

②現職
衆議院議員(8期)
衆議院 情報監視審査会 委員
衆議院 決算行政監視委員会 委員
自由民主党 デジタル社会推進本部 顧問
安全保障と土地法制に関する特命委員会 顧問
自由民主党 女性局 顧問
自由民主党 党紀委員会 副委員長
自由民主党 奈良県第2選挙区支部 支部長

③内閣役職歴
通商産業政務次官
経済産業副大臣(3回任命)
内閣府特命担当大臣(3回任命)
総務大臣(5回任命:史上最長在職期間を記録)

2.高市早苗の公約
※9/8の出馬会見より

国の究極の使命は以下三つを守り抜くこと
①国民の生命と財産
②領土領海領空資源
③国家の主権と名誉

この基本理念を踏まえた高市早苗さんの政策は以下。

1.サナエノミクスの三本の矢

・日本経済強靭化計画として以下3つの大方針。
①金融緩和
②緊急時の機動的な財政出動
③大胆な危機管理投資、成長投資
・この三つでインフレ2%目標達成を目指す。目標達成まではプライマリーバランス黒字化目標を凍結。
・③の重点投資先は以下。
☑緊急時に必要な生活・医療物資の国内生産体制強化
☑創薬力強化
☑防衛、海上保安、警察、消防、救急等の体制拡充
☑自然災害対策投資(10年間で100兆円規模)
☑太陽光パネルの処分ルール策定
☑食料自給率向上
☑AI活用による生産性向上
☑IT分野の省電力化研究
☑電力安定供給のための小型核融合炉研究等
☑国産量子コンピューター、その他量子技術
☑AI教育、社会人の学びなおし
☑実学重視の教育
☑教材クラウド化によるフリーアクセス

2.新型コロナ対策
・重症者数、志望者数の極小化
・自宅療養者数の減少
・治療薬の早期投与
・病床確保
・政府方針で影響を受ける事業者・生活困窮者への財政支援
・今後の感染症対策として水際対策の強化、搬送体制の強化、ロックダウンを可能にする法整備の検討

3.その他施策
・待機児童減少、病児保育拡充、多子世帯支援
・ベビーシッター、家政士の国家資格化及び同利用代金一部を税額控除
・災害損失控除
・女性の身体の悩みに関する女性総合診療科の普及
・NHK改革。受信料引き下げ。
・社会制度を周知するための教育
・地方での、企業誘致、雇用創出、地産地消型エネルギー
・福島原発事故の風評被害対応(海外の輸入禁止措置など)
・海外からのサイバー攻撃対策
・経済安全保障体制強化(秘密特許等)
・先端技術から国を守るための安全保障対策
・省庁再編(環境とエネルギーは合併、情報通信省など)

STOP

次回も、候補者の経歴と主張を見ていきます。

応援ボタン↓を押して頂けますと励みになります。
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村

りろんかぶお

※当ブログで紹介する理論株価は、いくつかの前提条件をりろんかぶおが独自に設定している為、その前提条件次第では計算結果が異なってきます。また当ブログは、投資に関する情報を掲載していますが、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。また、読者が当ブログの情報を用いて行う投資判断の一切について責任を負うものではありません。
関連記事


[ 2021/09/09 12:00 ] 15.経済の勉強部屋 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

りろんかぶお

Author:りろんかぶお
【名前】:りろんかぶお
【生年】:1987年
【出身】:千葉
【性格】:感情の起伏ゼロ。声低め。
【学歴】:東京大学大学院卒
【職業】:現在はセミリタイアし専業投資家。元総合商社勤務(M&A等)
【資格】:証券アナリスト
【趣味】:投資・麻雀・ランニング
【目標】:資本を通じて社会に貢献すること


プロフィール詳細はこちら

PR
株式投資本の王道
















米国株人気ブログ紹介
ブログランキング
その他人気ブログはこちら