バフェット部 FIRE達成の東大卒元商社マンの米国株情報サイト

M&Aを手掛けた東大卒元商社マン(証券アナリスト資格有、現在はFIREを達成し専業投資家)が主に米国株の理論株価を全力分析!(平日毎日12時更新)

投資の原点に立ち返りたい

社会貢献


私の投資の原点となる考え方は、

「資本を通じて世の中に貢献すること」

を基本理念とし、以下4つを満たす企業への投資を行うことです。

1. 今後も人々の生活に不可欠な事業を行っている企業

2. 業界内で確固とした競争優位性を持っている企業

3. 株主利益の最大化を重視する企業

4. 割安な企業


今、改めてこの原点に立ち返らなければいけないという思いを強くしています。

なぜか?

それは、2020年2月にコロナが世界に蔓延し始めて以降、この原点の考え方をおろそかにし始めてしまっていたからです。

コロナ以降の株式市場はまさにジェットコースターでした。

2020年2月~3月にかけて、連日大幅に下落し続け、各指数は30%以上も下落しました。

そしてそこから、特にハイテク株を中心に、株価は一気に元の水準を突き抜け、現在NYダウ、S&P500、NASDAQともに上場来高値圏を舞っています。

このような市場環境の中、日本においても、強い米国株が今まで以上に注目を浴びたと思います。

そして、テーマやチャート、インフルエンサーが勧める銘柄等を手掛かりにした
中短期志向のトレードをする”投機家”が激増したように思います。

そしてそのような投機家が簡単に利益を上げることができたのが2020年の株式市場でした。

そんな中、自分自身も初めは遊び感覚で資産の1%くらいの金額でそのような”投機”に手を出しました。

すると、面白いように利益が上がりました。

そして、投機先の株価が毎日上がったり下がったりするのを見るのは、
刺激の少ないFIRE生活にアドレナリンを注入してくれました。

2020年は相場全体が良かったこともあっていい思いをしましたが、
2021年はやむなく損切りをすることが増えました。

投機家あるあるの、「買ったら下がり、売ったら上がる」ということも体験しました。笑

投機先の企業に関して、競争優位性や株価が割高か割安かをよく吟味することなく、
目の前の短期的な利益を求めて投機を繰り返してました。

また投資に対する考え方も、「資本を通じて世の中に貢献する」ではなく、
「いかに資産を増やすか」ということにフォーカスしすぎていた気がします。

つい先日も、投機先の銘柄を損切りしたばかりです。


ここへきて、しっかりと原点に立ち返ろうと思います。

投資の本質は、

企業に資本を提供し、
企業がその資本を使って世の中の需要を満たすようなモノやサービスを提供し、
その対価として顧客からお金をもらい、
その利益を資本提供者である株主に還元する

というもの。

投資の利益の源泉は常に「ビジネスを通じた社会貢献」であるべきなのです。

この理念を再確認して、

自分が応援したい企業に投資を通じて応援していくというマインドをもう一度取り戻して、
今後の投資を行っていこうと思います。

そして、周囲の投資家や指数より利益が出ているかどうか、ということよりも、
自分が応援した企業が、世の中への社会貢献の輪を広げていくことを楽しもうと思います。

応援ボタン↓を押して頂けますと励みになります。
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村

りろんかぶお

※当ブログで紹介する理論株価は、いくつかの前提条件をりろんかぶおが独自に設定している為、その前提条件次第では計算結果が異なってきます。また当ブログは、投資に関する情報を掲載していますが、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。また、読者が当ブログの情報を用いて行う投資判断の一切について責任を負うものではありません。
関連記事


[ 2021/09/02 12:00 ] 14.投資の勉強部屋 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

りろんかぶお

Author:りろんかぶお
【名前】:りろんかぶお
【生年】:1987年
【出身】:千葉
【性格】:感情の起伏ゼロ。声低め。
【学歴】:東京大学大学院卒
【職業】:現在はセミリタイアし専業投資家。元総合商社勤務(M&A等)
【資格】:証券アナリスト
【趣味】:投資・麻雀・ランニング
【目標】:資本を通じて社会に貢献すること


プロフィール詳細はこちら

PR
株式投資本の王道
















米国株人気ブログ紹介
ブログランキング
その他人気ブログはこちら