バフェット部 FIRE達成の東大卒元商社マンの米国株情報サイト

M&Aを手掛けた東大卒元商社マン(証券アナリスト資格有、現在はFIREを達成し専業投資家)が主に米国株の理論株価を全力分析!

賢明な投資をするために、素晴らしい知性や経済学の学位、投資理論に精通している必要はない!必要なのは〇〇! by ウォーレンバフェット

バフェット名言集


2007年に、ウォーレンバフェットは投資のパフォーマンスに関する面白い「賭け」を行いました。

賭けの相手は投資顧問会社のProtégé Partners。

賭けの内容は、Protégé Partnersとバフェットで、自身で選んだ投資先の先10年間のパフォーマンスを競うというもの。

Protégé Partnersは5つのFunds of Fundsを選択。
※Funds of Fundsとはヘッジファンドに投資を行うファンドのこと。

バフェットはS&P500インデックスファンド1本を選択。

そしてお互いに10年後に0.5million(約5千万円)を得られる国債を購入し、
買った方が相手の分も含めた1million(約1億円)を手にするというもの。


バフェットがこの賭けを行った目的は、

”S&P500がほとんどの投資のプロのパフォーマンスを凌駕する”

ことを明らかにすることでした。

また、Funds of Fundsはヘッジファンドに投資するファンドということで手数料が二重にとられます。

手数料には、①リターンが出たときの成功報酬、②リターンの有無にかかわらず取られる信託報酬、の二種類あります。

これらを二重に取れられるインパクトはすさまじいことをバフェットはわかっているので、
バフェットは自身がこの賭けに勝つことを半ば確信していました。

結果は以下の通り。

賭けの結果_20210719

出典:バフェットからの手紙

結果は、ご覧の通り、S&P500インデックスファンドのリターンが他のFunds of Fundsの結果を圧倒しており、
見事バフェットの勝利ということになりました。

バフェットは、Funds of Fundsの投資家のリターンが平均リターン(S&P500)に劣後している一方で、
Funds of Fundsの多くのファンドマネージャーたちは手数料収入によって着実にお金を稼いでいったことを強調している。

更に、バフェットはここから以下三つの教訓が得られると述べております。


①賢明な投資を行うため必要な要素

賢明な投資を行うためには、素晴らしい知性や経済学の学位、投資理論に精通している必要はないということ。
代わりに必要なのは、マーケットの恐怖や熱狂に惑わされないことと、ごくわずかの単純なファンダメンタルズを理解することだと述べています。
また、長期にわたって想像力に欠けるように見せること、もっと言えばばかげた風に見せることもまた必須の要素だと付け加えています。(つまり誰でもできるシンプルな投資手法のほうが優れているということ)


②活発に動かない

投資においては、大きくて簡単な投資判断を行ったら、あとは活発に動かないことが重要だとバフェットは言います。
賭けの期間である10年間の間に、ファンドマネジャーたちは無数の売買を行ったことでしょう。
多くのファンドマネジャーたちは、自分たちの投資行動がパフォーマンスを押し上げることを信じて疑わなかったはずです。
彼らはその過程で、アニュアルレポートを読み、経営陣にインタビューを行い、新聞・雑誌をチェックし、アナリストの意見を聞いたことでしょう。しかし結果は、最初にS&P500に投資して、あとは寝て過ごした人に勝てなかったのです。


③債権が株式よりもリスクが低いというのは間違いだ

バークシャーとProtégé Partnersが、賭けの報酬として購入していた国債が期間の途中で、かなり値上がりして金利が1%未満に低下したため、その際に国債を売却しバークシャー株を購入するという変更を行いました。
結果的にバークシャー株は残りの期間に年率8%以上のリターンを出したため、上記の判断が功を奏した形となりました。
このことからも、リスクフリー資産といわれる国債は、タイミングによっては株式投資よりもリスクが高いことになるとバフェットは言います。
ことさら長期投資家にとっては、広く分散された株式投資は国債よりもリスクが低いといえるでしょう、と。
投資期間が長期である、年金ファンド、学校基金、積立投資を行う個人投資家にとって、投資のリスクを株式と債券の比率で測ろうとすることはとんでもない間違いである、とまで言っています。
しばしば、高格付け債権をポートフォリオに入れておくことはリスクを増大させるのである。

STOP

ちなみに、バフェットは賭けに勝って手に入れた報酬1百万ドルは慈善団体に寄付しています。

応援ボタン↓を押して頂けますと励みになります。
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村

りろんかぶお

※当ブログで紹介する理論株価は、いくつかの前提条件をりろんかぶおが独自に設定している為、その前提条件次第では計算結果が異なってきます。また当ブログは、投資に関する情報を掲載していますが、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。また、読者が当ブログの情報を用いて行う投資判断の一切について責任を負うものではありません。
関連記事


[ 2021/07/19 12:04 ] 12.バフェットの投資哲学 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

りろんかぶお

Author:りろんかぶお
【名前】:りろんかぶお
【生年】:1987年
【出身】:千葉
【性格】:感情の起伏ゼロ。声低め。
【学歴】:東京大学大学院卒
【職業】:現在はセミリタイアし専業投資家。元総合商社勤務(M&A等)
【資格】:証券アナリスト
【趣味】:投資・麻雀・ランニング
【目標】:資本を通じて社会に貢献すること


プロフィール詳細はこちら

PR
株式投資本の王道
















米国株人気ブログ紹介
ブログランキング
その他人気ブログはこちら