バフェット部 FIRE達成の東大卒元商社マンの米国株情報サイト

M&Aを手掛けた東大卒元商社マン(証券アナリスト資格有、現在はFIREを達成し専業投資家)が主に米国株の理論株価を全力分析!(平日毎日12時更新)

どんな仕事も、自分で支配する限りは楽しく、服従する限りは楽しくない。



「どんな仕事も、自分で支配する限りは楽しく、服従する限りは楽しくない。」

これは、フランスの哲学者アランの著書「幸福論」の中の一節だが、
楽しいかどうかはこれに尽きると思う。



例えば会社員であっても、新入社員の内は上司や先輩にあれこれ指示されて、
上司や先輩の思い通りになるように仕事をすることが求められる。

完全に服従しているのである。

だからつまらない。

一方で、年次を重ねてある程度の裁量も与えられて、
自分自身で物事を前に進められるようになることもあるだろう。

自分が担当している分野に関しては、自分が最も詳しいし、みんなが自分を頼ってくるし、
なんといっても、自分自身で考えながら進められる。

このような仕事はとても楽しいだろう。

サラリーマンは頑張っても頑張らなくても給料が一緒だから
目標設定ができずに仕事を楽しめないと思っていたが、
自分で仕事を支配できている人はお金に関わらず仕事を頑張るだろう。

しかも、自分で支配できている仕事の時、
仕事の難易度が高ければ高いほど楽しいものだ。

アランによると、人間は苦労して勝ち取った楽しみが大好きな動物で
あてがわれた楽しみには退屈してしまう。

スポーツ選手は日々苦しい練習に打ち込んでいるが、
日々苦労しているからこそ勝利した時の喜びがひとしおなのである。

逆に王様ほど退屈な存在はないだろう。

王様は欲しいものは全て手に入れられるし、
勝負事をしても全て勝たしてくれるだろう。

なんの苦労もせずに手に入れたものや勝利には何も感じなくなってしまう。

だから王様の退屈が極限に達すると戦争を始めるのである。


幸福は少しばかりの苦痛を前提としている。


自分の支配できることで行動し、
自ら選び自ら求めた苦しみを通じ、
その果てに達成することこそ、人間にとって最高の幸福である。



応援ボタン↓を押して頂けますと励みになります。
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村

りろんかぶお

※当ブログで紹介する理論株価は、いくつかの前提条件をりろんかぶおが独自に設定している為、その前提条件次第では計算結果が異なってきます。また当ブログは、投資に関する情報を掲載していますが、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。また、読者が当ブログの情報を用いて行う投資判断の一切について責任を負うものではありません。



関連記事


[ 2021/07/06 10:49 ] 16. FIRE(セミリタイア) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

りろんかぶお

Author:りろんかぶお
【名前】:りろんかぶお
【生年】:1987年
【出身】:千葉
【性格】:感情の起伏ゼロ。声低め。
【学歴】:東京大学大学院卒
【職業】:現在はセミリタイアし専業投資家。元総合商社勤務(M&A等)
【資格】:証券アナリスト
【趣味】:投資・麻雀・ランニング
【目標】:資本を通じて社会に貢献すること


プロフィール詳細はこちら

PR
株式投資本の王道
















米国株人気ブログ紹介
ブログランキング
その他人気ブログはこちら