バフェット部 セミリタイアした東大卒元商社マンの米国株情報サイト

M&Aを手掛けた東大卒元商社マン(証券アナリスト資格有、現在はセミリタイアし専業投資家)が主に米国株の理論株価を全力分析!

バフェット銘柄の取得単価一覧(2020年12月末時点)

バフェット


<バークシャーハサウェイ保有銘柄取得単価>

バークシャー社のCEOであるバフェットといえば、約50年にもわたって平均約20%のリターンを上げ続けてきた
伝説の投資家です!
(同期間の市場平均は10%程度)

誰もがバフェットの投資戦略をまねたいと思っているといっても過言ではないでしょう。


そんなバフェットの投資戦略は非常にシンプルで、
毎年株主宛に出す「バフェットの手紙」では、
以下のように述べております。

「私たちが選ぶ企業の条件は、

① その内容を私たちが理解し、

② 将来にわたり長期的に好ましい業績が見込め、

③ 経営幹部は誠実で有能な人々であり、

④ 非常に魅力的な価格で購入すること。


です。」

この中でも重要なのが
「④の魅力的な価格で購入すること」です。

バフェットが各銘柄を購入した時の取得単価を見ることで、保有企業に対してどの程度が魅力的価格と考えているかをひも解くことができます。(但し、30年前の適正価格と現在の適正価格は全然違うので注意。コカ・コーラやアメリカンエクスプレスなどは30年以上前に取得)

以下が2019年末時点の主要保有銘柄の取得単価となります。

バークシャー取得単価一覧(2020年12月31日時点)



応援ボタン↓を押して頂けますと励みになります。
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村

りろんかぶお

※当ブログで紹介する理論株価は、いくつかの前提条件をりろんかぶおが独自に設定している為、その前提条件次第では計算結果が異なってきます。また当ブログは、投資に関する情報を掲載していますが、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。また、読者が当ブログの情報を用いて行う投資判断の一切について責任を負うものではありません。
関連記事


[ 2021/03/01 10:24 ] 11.バフェット銘柄取得単価 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

りろんかぶお

Author:りろんかぶお
【名前】:りろんかぶお
【生年】:1987年
【出身】:千葉
【性格】:感情の起伏ゼロ。声低め。
【学歴】:東京大学大学院卒
【職業】:現在はセミリタイアし専業投資家。元総合商社勤務(M&A等)
【資格】:証券アナリスト
【趣味】:投資・麻雀・ランニング
【目標】:資本を通じて社会に貢献すること


プロフィール詳細はこちら

PR
株式投資本の王道
















米国株人気ブログ紹介
ブログランキング
その他人気ブログはこちら