バフェット部 セミリタイアした東大卒元商社マンの米国株情報サイト

M&Aを手掛けた東大卒元商社マン(証券アナリスト資格有、現在はセミリタイアし専業投資家)が主に米国株の理論株価を全力分析!

今後10年でクレジットカード会社と銀行を破滅に追いやるものとは

DWイメージ_20210218


クレジットカードのVisaとMaster Cardは、2000年以降では最も株価が上昇した銘柄の一つに数えられます。

Visaは2008年の上場から現在までに10倍に、Master Cardは2006年の上場からこれまでに70倍になりました。

世界中どこでも決済可能なVisaとMaster Cardは今後も不滅の企業と思われていましたが、そんな最強の二社を脅かす存在が表れてきているのです。

それがデジタルウォレットです。

今回は、女性版ウォーレンバフェットと呼ばれるキャシーウッド率いる米ARK社の「Big Ideas 2021」に紹介ある、デジタルウォレットの将来について紹介したいと思います。

出典:https://research.ark-invest.com/hubfs/1_Download_Files_ARK-Invest/White_Papers/ARK%E2%80%93Invest_BigIdeas_2021.pdf?hsCtaTracking=4e1a031b-7ed7-4fb2-929c-072267eda5fc%7Cee55057a-bc7b-441e-8b96-452ec1efe34c

1.概略

・ARK社の考えでは、Venmo(Paypal社)やCash App(Square社)などのデジタルウォレット(日本でいうLine PayやPayPay)がスマートフォンによる決済をアクティベートすることで既存の銀行やクレジットカード会社を駆逐すると考えているとのこと。

・今日、デジタルウォレットは仲介業務や融資などを含む伝統的な金融サービスも取り扱い始めていて、商業活動の次世代プラットフォームのリーダーになりうる。

・ARK社の調べでは、今日のデジタルウォレットの価値はユーザー当たり250ドル~1900ドルだが、これが2025年までに20000ドル/ユーザーまで増加し、市場規模は4.6兆ドルまで膨れ上がるとみている。




2.中国のデジタルウォレット決済総額はGDPの2.5倍に

中国のDW_20210218





3.デジタルウォレットは世界の潮流

世界のDW_20210218





4.米デジタルウォレットユーザー数は既に米銀行大手JP Morganの口座数を抜いた

DWのユーザー数_20210218





5.デジタルウォレットの顧客獲得コストは圧倒的に安い

DWの顧客獲得コスト_20210218





6.個人向け信用貸付市場では既存の銀行はピークを過ぎた

DWの貸付_20210218





7.デジタルウォレットが金融サービスのプラットフォームになれば1ユーザー当たりの価値は20,000ドルに

DWの価値_20210218





8.米国のデジタルウォレットユーザーは2025年までに現在の2.3倍ほど、市場規模は40倍に

DWのユーザー推移_20210218




STOP

こう見てみると、既存の銀行やクレジットカードが会社がいかにオワコンか、というのを思い知らされます。

実は個人的にも、Line PayやPayPayなどを最近多用していて、昔に比べるとクレジットカードによる決済金額はかなり少なくなりました。

なぜかというと、クレジットカードって決済するのにほんの数秒ですが「間」(2~3秒?)がありますよね?

一方で、Line Payなどは「ピッ」と一瞬なんです。

このほんの数秒の「間」をめんどくさいと感じてしまい、デジタルウォレットを好んで使うのかもしれません。

またクレジットカードは、今は持っているやつがあるのでいいですが、これ作るときかなりめんどくさいですよね?審査もありますし。

クレジットカードは、銀行口座からの引き落とし日が決済日の1か月くらい後なので、実質その間はカード会社からの信用貸付が行われている状態なので、個人の信用を審査する必要があります。

でも、こんなめんどくさい審査するくらいならデジタルウォレットでいいやというのが若者の発想ではないでしょうか?

実体験としても、クレジットカードの先行き、クレジットカードを通して信用貸付をする銀行の先行きは、少し雲行きが怪しいなと感じざるを得ません。

但し、銀行の法人への大規模な融資という機能はやはり今後も残っていくと思われます。

また上記の見解はあくまでARK社の見方であり、必ずしも将来こうなるとは限りませんのでご注意を。


応援ボタン↓を押して頂けますと励みになります。
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村

りろんかぶお

※当ブログで紹介する理論株価は、いくつかの前提条件をりろんかぶおが独自に設定している為、その前提条件次第では計算結果が異なってきます。また当ブログは、投資に関する情報を掲載していますが、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。また、読者が当ブログの情報を用いて行う投資判断の一切について責任を負うものではありません。
関連記事


[ 2021/02/18 11:15 ] 13.投資の勉強部屋 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

りろんかぶお

Author:りろんかぶお
【名前】:りろんかぶお
【生年】:1987年
【出身】:千葉
【性格】:感情の起伏ゼロ。声低め。
【学歴】:東京大学大学院卒
【職業】:現在はセミリタイアし専業投資家。元総合商社勤務(M&A等)
【資格】:証券アナリスト
【趣味】:投資・麻雀・ランニング
【目標】:資本を通じて社会に貢献すること


プロフィール詳細はこちら

PR
株式投資本の王道
















米国株人気ブログ紹介
ブログランキング
その他人気ブログはこちら