バフェット部 セミリタイアした東大卒元商社マンの米国株情報サイト

M&Aを手掛けた東大卒元商社マン(証券アナリスト資格有、現在はセミリタイアし専業投資家)が主に米国株の理論株価を全力分析!

資本を通じた気候変動への取組み~Breakthrough Energy Ventures~

bir_20201210.png


資本を通じた気候変動への取組みとして世界の大富豪たちが立ち上げた「Breakthrough Energy Ventures(BEV)」というファンドがあります。

これはビル・ゲイツやジェフベゾス、マークザッカーバーグ、孫正義、ジャックマーなどの、世界の名だたる大富豪33名が2016年に立ち上げた10億米ドル規模のファンドです。

投資対象は再生可能エネルギー分野の推進や技術開発分野で有望なベンチャー企業。


BEVのミッションは以下。(BEV HP参照)

(引用)

毎年、世界では510億トンの温室効果ガスを排出されている。

これにより地球規模の深刻な温暖化が進行中。

気候変動の壊滅的な影響を避けるためには、2050年までに温室効果ガスの排出をストップする必要がある。

我々には、全ての人にクリーンで十分なエネルギーを届けられるような、前例のない技術革新が必要だ。

我々はすぐに行動を起こさなければならない。

今日の我々の選択が、自分たちの子供や孫世代の世界の姿を決定するだろう。

温室効果ガス排出ネットゼロ目標は人類史上最大のチャレンジだ。

なぜなら、我々の日常生活のほぼすべてが温室効果ガス排出に結び付いているからだ。

しかしもし我々が、未だ見たことのない最も野心的なイノベーションを起こすことを目的として、今すぐ行動を起こせば気候変動を止めることができる.

温室効果ガス排出ネットゼロとは、電力、農業、製造、輸送、建物など、我々の生活及び経済活動の全てを変えていかなければならないことを意味している。

まだ、我々はこの困難を乗り越えることに楽観的だ。

温室効果ガス排出ネットゼロのためには、

①問題を理解すること

②解決策を練ること

③一緒に取組むこと

が必要だ。

我々は既に温室効果ガス削減に役立ついくつかのツールを持っている。

そして我々は残りのソリューションを作り上げていくコミットメントと科学的知識を備えている。

”ミスは許されない。我々の前に立ちはだかる問題は巨大でとてつもなく複雑だ。しかし、我々は問題に対処するための戦略を知っている。イノベーターとパートナーシップにフォーカスすることが適切な方法だ。”
by ビルゲイツ

BEVのミッションは最先端の研究開発を支援し、クリーンな商品や技術をもつ企業に投資し、ラボからマーケットへ、イノベーションを加速させることで、2050年までに世界で温室効果ガス排出ネットゼロを達成することだ。

我々は、クリーンエネルギーによって動かされる世界を作るために人々を一致団結させる。

(引用終わり)

BEVの現時点の投資先企業は以下です。ベンチャー企業ということで全て未上場だと思われます。

1366 technologies(ローコストウェハーの製造)
75F(建物用スマートセンサー)
Arnergy(太陽光リチウムイオン蓄電システム)
Baseload Capital(ヒートパワープラントへの投資)
Biomilq(培養ミルク)
Boston Metal(CO2排出のない鉄製造)
C16(パーム油の代替製品)
CarbonCure(脱炭素化コンクリート)
CommonWealth Fusion Systems(核融合用超伝導磁石)
DMC(微生物発酵)
enVerid(建物のエネルギー効率化)
ESS(蓄電システム)
etc

<所感>

革新的な技術というのは、研究開発に長い時間がかかり、かつ実際に成功するかどうかが不透明なので、なかなか大規模な投資はためらわれます。

そういう意味では、投資リターンが最優先指標でない、このようなファンドの資金が世界中の有望なイノベーションに長期的に投下されるというのは、まさに資本によって世界が変わるような取り組みだと思います。

BEVの発起人はビルゲイツのようですが、彼個人の問題意識と個人の行動によって世界が救われるかもしれないという意味では、資本が及ぼせる影響力というのは計り知れないです。

以上

いつもありがとうございます。参考になったと思って頂けた方は応援ボタンを押して頂けますと励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

りろんかぶお

※当ブログで紹介する理論株価は、いくつかの前提条件をりろんかぶおが独自に設定している為、その前提条件次第では計算結果が異なってきます。また当ブログは、投資に関する情報を掲載していますが、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。また、読者が当ブログの情報を用いて行う投資判断の一切について責任を負うものではありません。




関連記事


[ 2020/12/10 12:05 ] 22.投資家としてSDGsに取組む | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

りろんかぶお

Author:りろんかぶお
【名前】:りろんかぶお
【生年】:1987年
【出身】:千葉
【性格】:感情の起伏ゼロ。声低め。
【学歴】:東京大学大学院卒
【職業】:現在はセミリタイアし専業投資家。元総合商社勤務(M&A等)
【資格】:証券アナリスト
【趣味】:投資・麻雀・ランニング
【目標】:資本を通じて社会に貢献すること


プロフィール詳細はこちら

PR
株式投資本の王道
















米国株人気ブログ紹介
ブログランキング
その他人気ブログはこちら