バフェット部 セミリタイアした東大卒元商社マンの米国株情報サイト

M&Aを手掛けた東大卒元商社マン(証券アナリスト資格有、現在はセミリタイアし専業投資家)が主に米国株の理論株価を全力分析!

ファイザー・バイオンテック連合がEUA申請へ 5つのポイント

rogo-PFE.png


<ファイザー・バイオンテック連合がEUA申請へ>

※以下はファイザープレスリリースの概略

・第三相臨床試験中の新型コロナワクチンについて、前回の報告からさらにデータが集まり、現時点での有効性は95%に。確認された170人の発症患者の内、偽薬投与群から162人、ワクチン投与群からはわずか8人。

・有効性は幅広い年齢、性別、人種、民族にわたって一貫していることを確認。

・FDAが求める安全性データも収集済み。安全性に関して、ワクチン投与後に一部の患者で疲労感や頭痛が観測されたが、重大な問題は確認されなかった。

・数日以内にFDAにEUA申請予定で、世界各国の当局にもデータ送付予定。2020年中に5000万本、2021年に13億本のワクチンを用意できる予定。

・開発したワクチンは-70度±10度での保管が必要だが、既に配送専用の容器を開発済みで、同容器内にはドライアイスを敷き詰めることで温度を保ち、さらに搭載されたGPS兼温度センサーが輸送状況及び温度状況をしっかり管理可能で、しっかりとした配送ができる体制を整備できている。

<コメント>

・いよいよEUA申請。心配されていた配送体制もしっかりと整えているとのことで、この辺りはファイザーのことなので心配無用であることが改めて確認できた。

以上

いつもありがとうございます。参考になったと思って頂けた方は応援ボタンを押して頂けますと励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

りろんかぶお

※当ブログで紹介する理論株価は、いくつかの前提条件をりろんかぶおが独自に設定している為、その前提条件次第では計算結果が異なってきます。また当ブログは、投資に関する情報を掲載していますが、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。また、読者が当ブログの情報を用いて行う投資判断の一切について責任を負うものではありません。
関連記事


[ 2020/11/19 11:58 ] 17.米国株 旬の話題 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

りろんかぶお

Author:りろんかぶお
【名前】:りろんかぶお
【生年】:1987年
【出身】:千葉
【性格】:感情の起伏ゼロ。声低め。
【学歴】:東京大学大学院卒
【職業】:現在はセミリタイアし専業投資家。元総合商社勤務(M&A等)
【資格】:証券アナリスト
【趣味】:投資・麻雀・ランニング
【目標】:資本を通じて社会に貢献すること


プロフィール詳細はこちら

PR
株式投資本の王道






















米国株人気ブログ紹介
ブログランキング
その他人気ブログはこちら