バフェット部 セミリタイアした東大卒元商社マンの米国株情報サイト

M&Aを手掛けた東大卒元商社マン(証券アナリスト資格有、現在はセミリタイアし専業投資家)が主に米国株の理論株価を全力分析!

バークシャーの商社株への投資がバフェットの投資判断とは思えないこれだけの理由

誠実な経営者ロゴ


バークシャーハサウェイ社の8/30付プレスリリースで、バークシャーが日本の総合商社5社(三菱商事、伊藤忠、三井物産、住友商事、丸紅)に5%ずつ投資(合計で約6000億~7000億円)したことを公表して話題になりました(関連記事は以下)。

バフェットが日本の五大商社に投資!元商社マンが商社の先行きを分析

一方で、これまでバフェットを分析してきた身として、かつて総合商社に勤めていた身として、今回の投資はバフェットの投資判断ではないのではと考えております。

(バークシャーにはバフェットと相棒のチャーリーマンガーの他に、トッド・コームズとテッド・ウェシュラーというファンドマネジャーがおり、彼らはそれぞれ$10 billion ~ $15 billionの運用を任されています。)

その理由は、以下の点で今回の投資がバフェットの今までの投資と大きく異なると思うからです。

1.永続的な競争優位性の観点

・バフェットは投資する際に、その企業が永続的な競争優位性を保有するかどうかを非常に重視します。

・それ故に、バフェットの投資先というのは消費者に愛されるブランド企業が多いのです。(アップル、コカ・コーラ、アメリカン・エクスプレス、クラフト・ハインツ等)

・一方で現在の総合商社は投資会社です。世界中の事業や企業に幅広く投資しているコングロマリットゆえに、アップルやコカ・コーラなどのように会社としてわかりやすい競争優位性というのは持っていません。

・この点も、バフェットの投資理念からは外れてしまう。

2.ビジネスモデルがシンプルかどうかという観点

・バフェットは投資する際に、その企業の事業内容を自分自身が明確に理解できるかどうか、という点を非常に重視します。

・そのようなことから、バフェットの投資対象はとてもシンプルなビジネスモデルを持つ企業が多いです。(アップルはiPhone、コカ・コーラはコーラ、アメリカンエクスプレスはクレジットカード、クラフトハインツはケチャップ、のように)

・一方、総合商社というのはいわゆるコングロマリットで、取組事業がとても幅広く、その全てを理解することは困難です。

・その点でも、バフェットの投資理念からは大きく全く異なるタイプの企業でと言えるでしょう。

3.資源への投資

・バフェットは、今まで資源株への投資を否定してきました。

・なぜなら、石油やガス、鉄鉱石、石炭などのコモディティーを売る会社は、ライバル会社に対して商品における差別化ができないために(例えば、我々がガソリンを買うとき販売企業にこだわらないのと同様に)、業界内で競争優位性を確保することが困難だからです。

・一方で、総合商社の利益に占める資源の割合は非常に大きく、市場からは商社は資源株とみられています。(現在資源比率を減らす努力をしていますが)

・これも、バフェットの過去のバフェットの投資判断とはかけ離れているポイントといえるでしょう。

STOP

このような理由で、今回の総合商社への投資はバフェットの投資判断と考えることは難しいです。

一方でプレスリリースで、バフェット自らのコメントがあること(これは非常に珍しい)、長期投資であると明言していること(補佐役の二人はしばしば中期で取引を行う)、を考えるとバフェットの判断であることも匂わせます。

いずれにしても、世界的に見ると「衰退国」という位置づけの日本が、伝説の投資家に興味を持ってもらえたというのは、日本人としてうれしい限りです。

バフェットの最新ポートフォリオはこちら↓

バフェット最新ポートフォリオ(2020年6月30日時点) 2020年4月~6月までの売買実績も公開

バフェットの投資哲学は以下↓

バフェットの4つの投資戦略に学ぶ!~「事業内容を理解できる企業」~

バフェットの4つの投資戦略に学ぶ!~城の周りの「堀」の正体~

バフェットの4つの投資戦略に学ぶ!~誠実で有能な経営者の見分け方~

バフェットの4つの投資戦略に学ぶ!~「魅力的な価格」の正体~

以上

りろんかぶお

その他の人気記事はこちら↓
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

※当ブログで紹介する理論株価は、いくつかの前提条件をりろんかぶおが独自に設定している為、その前提条件次第では計算結果が異なってきます。また当ブログは、投資に関する情報を掲載していますが、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。また、読者が当ブログの情報を用いて行う投資判断の一切について責任を負うものではありません。
関連記事


[ 2020/09/01 12:03 ] 12.バフェット関連その他 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

りろんかぶお

Author:りろんかぶお
【名前】:りろんかぶお
【生年】:1987年
【出身】:千葉
【性格】:感情の起伏ゼロ。声低め。
【学歴】:東京大学大学院卒
【職業】:現在はセミリタイアし専業投資家。元総合商社勤務(M&A等)
【資格】:証券アナリスト
【趣味】:投資・麻雀・ランニング
【目標】:資本を通じて社会に貢献すること


プロフィール詳細はこちら

PR
株式投資本の王道






















米国株人気ブログ紹介
ブログランキング
その他人気ブログはこちら