バフェット部 セミリタイアした東大卒元商社マンの米国株情報サイト

M&Aを手掛けた東大卒元商社マン(証券アナリスト資格有、現在はセミリタイアし専業投資家)が主に米国株の理論株価を全力分析!

ソフトバンクGの米国株保有銘柄が明らかに(2020年6月末時点)

孫正義_20200819


ソフトバンクグループ米国株投資先(2020年6月30日時点)

PF_20200819.png

※SBGのSEC提出資料参照
※SBG本体の有価証券保有銘柄のため、SBGの子会社(ソフトバンクやアーム)や関連会社(アリババ等)、ビジョンファンドの保有銘柄などは含まず。
※T-Mobileは6月以降の大量売却で関連会社からは外れているが、いまだに大型保有($13.6billion)のため上記円グラフからは除く。(下記表には含む)


会社名保有時価
(百万ドル)
2020年6月末時点
T-MOBILE US13648
AMAZON1044
ALPHABET475
ADOBE249
NETFLIX189
MICROSOFT183
NVIDIA181
TESLA123
SHOPIFY114
PAYPAL HLDGS111
DOCUSIGN109
ZOOM VIDEO109
SQUARE109
SPOTIFY TECHNOLOGY S A107
PAYCOM SOFTWARE100
SERVICENOW96
PINDUODUO87
ETSY81
OKTA74
MERCADOLIBRE72
SPLUNK64
SEA58
MATCH GROUP58
BILIBILI29
TAL EDUCATION GROUP26
IQIYI20
合計17518
合計(T-Mobile除く)3870


りろんかぶおコメント

・ソフトバンクは今期1Q決算発表の際に、余剰資金運用のための投資運用子会社の設立を発表。
SBG運用会社_20200819

・同子会社の資本金が555百万ドルである一方、上記ポートフォリオの時価は3870百万ドル故、同子会社からの投資のみでない可能性もありますが、いずれにしても目的はSBGの余剰資金運用です。

・孫さんは決算発表の際に、これらの資金はいつでも現金化できるように流動性の高い上場銘柄を対象にし、既にテスト的に30社ほどに投資をしているとコメント。

・保有銘柄を見ると、Amazon、Alphabet(Google)、Microsoft、Tesla等、いわゆる超人気のIT銘柄がほとんどです。これをみて、「孫さんもそこら辺の個人投資家と変わらん」などという人もいますが、現在は「テスト的に」投資している段階と自身もコメントしており、すぐに売却できるものか等、流動性の面を一般的な銘柄で確かめているフェーズと推察します。

・SBGは今までは未上場のAI関連企業に投資することがほとんどでしたが、今後は上場銘柄の中からもこれと思った企業には巨額投資を行って、現在アリババ一本足打法のSBG保有アセットを多様化していくものと思われます。まさにIT界のバークシャーハサウェイになろうとしているということですね。今後孫さんがどのような上場企業に投資していくのかは見物です。

以上

りろんかぶお

今後も皆様にとって有意義な情報をお届けできるよう精進致します!
もしよろしければ応援のポチをお願い致します!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

※当ブログで紹介する理論株価は、いくつかの前提条件をりろんかぶおが独自に設定している為、その前提条件次第では計算結果が異なってきます。また当ブログは、投資に関する情報を掲載していますが、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。また、読者が当ブログの情報を用いて行う投資判断の一切について責任を負うものではありません。

関連記事


[ 2020/08/19 10:18 ] 7.企業研究 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

りろんかぶお

Author:りろんかぶお
【名前】:りろんかぶお
【生年】:1987年
【出身】:千葉
【性格】:感情の起伏ゼロ。声低め。
【学歴】:東京大学大学院卒
【職業】:現在はセミリタイアし専業投資家。元総合商社勤務(M&A等)
【資格】:証券アナリスト
【趣味】:投資・麻雀・ランニング
【目標】:資本を通じて社会に貢献すること


プロフィール詳細はこちら

PR
株式投資本の王道






















米国株人気ブログ紹介
ブログランキング
その他人気ブログはこちら