バフェット部 セミリタイアした東大卒元商社マンの米国株情報サイト

M&Aを手掛けた東大卒元商社マン(証券アナリスト資格有、現在はセミリタイアし専業投資家)が主に米国株の理論株価を全力分析!

米国発祥のデイトレブームが世界に波及


・米国発祥のデイトレブームが、イギリス、インド、ロシア、マレーシア、日本、等各国に波及し、個人投資家が相場を異常なまでに押し上げているケースも。

・デイトレブームの起爆剤となったのは、米国のロビンフッド等に代表される手数料ゼロの株投資アプリだ。これらのアプリは、デイトレードを身近にしただけでなくゲーム感覚で株投資をできるようにした。

・中心となっているのはミレニアル世代、Z世代と呼ばれる20代、30代の若い世代。投資の対象は、新型コロナのワクチンや治療薬を開発中のバイオ企業や、デジタルネイティブの彼らに馴染みのあるネット関連企業だ。

・専門家はこのような動きに対して、「株式投資の世界にフリーランチはない、高いリターンは高いリスクから生まれる」と警鐘を鳴らす。

原文:https://finance.yahoo.com/news/smartphone-stock-trading-becomes-global-100000525.html?.tsrc=fin-srch

以上

りろんかぶお

その他の人気記事はこちら↓
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

※当ブログで紹介する理論株価は、いくつかの前提条件をりろんかぶおが独自に設定している為、その前提条件次第では計算結果が異なってきます。また当ブログは、投資に関する情報を掲載していますが、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。また、読者が当ブログの情報を用いて行う投資判断の一切について責任を負うものではありません。
関連記事


[ 2020/08/08 08:08 ] 17.米国株 旬の話題 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

りろんかぶお

Author:りろんかぶお
【名前】:りろんかぶお
【生年】:1987年
【出身】:千葉
【性格】:感情の起伏ゼロ。声低め。
【学歴】:東京大学大学院卒
【職業】:現在はセミリタイアし専業投資家。元総合商社勤務(M&A等)
【資格】:証券アナリスト
【趣味】:投資・麻雀・ランニング
【目標】:資本を通じて社会に貢献すること


プロフィール詳細はこちら

PR
株式投資本の王道






















米国株人気ブログ紹介
ブログランキング
その他人気ブログはこちら