バフェット部 セミリタイアした東大卒元商社マンの米国株情報サイト

M&Aを手掛けた東大卒元商社マン(証券アナリスト資格有、現在はセミリタイアし専業投資家)が主に米国株の理論株価を全力分析!

現代でも示唆に富む「共産党宣言(1848年)」①

共産党宣言_20200602


今回は「資本論」で有名なマルクスとエンゲルスの文書「共産党宣言」(1848年発表)について紹介します。

170年以上前の文書ですが、この文書が指摘する資本主義の構造的な問題などは現在にも通ずるところがあり、資本主義の理解を深めるという意味でも投資家には示唆の多い内容になっていると思います。


1. 歴史的背景①(フランス革命~ナポレオン)


まず、共産党宣言を理解する上では、当時の歴史的背景を理解する必要があります。

18世紀後半、19世紀前半のヨーロッパの歴史はフランスの市民が主導する形で展開されました。

当時のフランス史の概要は大まかに以下のようなものでした。

①~1789年 「フランス革命以前」

政治:絶対王政(王が絶対的な権力を保持)
経済:封建制(王の下の貴族が土地を領有し、その土地の人民を統治)

・国王を頂点に、第一身分:聖職者、第二身分:貴族、第三身分:一般市民、の構成。

・第一・二身分は特権階級で、国土の大半を領有する封建領主として第三身分を支配。

②1789年~1799年 「フランス革命」

政治:絶対王政→立憲君主制(王の権力が憲法により規制されている王政)→共和制(王を持たない政体)
経済:封建制→私有財産制(資本主義)

・国王及び貴族に抑圧されていた第三身分が自身の権利を主張しフランス革命が勃発。

・これにより第三身分のみで組成された国民議会を正式な国の議会であることを国王に認めさせ、最終的に「1791年憲法」を制定。これにより、絶対王政から立憲君主制へ、そして財産制限はあるものの第三身分の選挙権を認め、この制限選挙による立法議会が憲法に続く諸法規の制定することとなった。

・1791年憲法で、第三身分は選挙権を獲得したものの財産制限があったため、1792年、選挙権を持たない一般市民や下層民がこれに反抗し、国王を襲撃するという事件が発生。この結果王政が廃止され、翌年制定された「1993年憲法」では人民主権を明確に打ち出し、財産制限のない男性普通選挙が盛り込まれ、本格的に共和制が開始。

・1793年以降、男性普通選挙で成立した議会では、第三身分の下層民の権利を主張する派閥が台頭し、初期に廃止されていた封建特権に加え、封建地代の無条件無償廃止が実現し、封建制が完全に終了。「1795年憲法でも私有財産の不可侵を明記。長きにわたった領主と濃度の関係に終止符が打たれ、農民が土地所有権を獲得。

③1799年~1814年 「ナポレオンの軍事独裁」

政治:共和制(王を持たない政体)→軍事独裁
経済:私有財産制(資本主義)

・フランス革命期、王政統治をおこなっていた周辺諸国は、フランス革命による王政廃止の波及を恐れ、イギリス、オーストリア、プロイセン、スペインなどを中心に対仏大同盟を結成し、フランスとの戦争に突入(フランス革命戦争)。

・当初、フランス側が敗戦を続けるも、1796年以降、フランス軍をナポレオンが率いるようになって形成が逆転し、対オーストリアでは和平締結に成功。このような実績をひっさげたナポレオンは、当時市民主導の革命の末に混迷を極めた政府に対し、クーデターを起こし、当時の政府を倒し、自身が統領となる政府を樹立。

・その後、ナポレオンは革命理念の全ヨーロッパへの拡張を目指し、ナポレオン戦争といわれる実質的な征服戦争を展開。

・更に国内の幅広い支持を背景に、1804年ナポレオン1世として皇帝に即位。これによってフランス革命によって生み出された共和政は終わりを告げ軍事独裁政権へと移行。

・ナポレオンは1807年までに、イギリス以外のヨーロッパをほぼ征服。ただし、1812年のロシア遠征に失敗したことから急転し、最終的にはパリも陥落し、ナポレオンは1814年に退位。その後まもなく皇帝に復したが1815年にすぐに敗れて1821年に死去。

STOP

次回は、ナポレオン失脚後の歴史を見ていきます。

以上

いつもありがとうございます。参考になったと思って頂けた方は応援ボタンを押して頂けますと励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

りろんかぶお

※当ブログで紹介する理論株価は、いくつかの前提条件をりろんかぶおが独自に設定している為、その前提条件次第では計算結果が異なってきます。また当ブログは、投資に関する情報を掲載していますが、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。また、読者が当ブログの情報を用いて行う投資判断の一切について責任を負うものではありません。
関連記事


[ 2020/06/02 15:42 ] 13.投資の勉強部屋 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

りろんかぶお

Author:りろんかぶお
【名前】:りろんかぶお
【生年】:1987年
【出身】:千葉
【性格】:感情の起伏ゼロ。声低め。
【学歴】:東京大学大学院卒
【職業】:現在はセミリタイアし専業投資家。元総合商社勤務(M&A等)
【資格】:証券アナリスト
【趣味】:投資・麻雀・ランニング
【目標】:資本を通じて社会に貢献すること


プロフィール詳細はこちら

PR
株式投資本の王道






















米国株人気ブログ紹介
ブログランキング
その他人気ブログはこちら