バフェット部 セミリタイアした東大卒元商社マンの米国株情報サイト

M&Aを手掛けた東大卒元商社マン(証券アナリスト資格有、現在はセミリタイアし専業投資家)が主に米国株の理論株価を全力分析!

株式投資の本質

社会貢献


こんにちは!バフェット部のりろんかぶおです。

今回は、誤解されがちな「株式投資の本質」について考えていきたいと思います。

1. 株式投資の一般的なイメージ
2. 株式投資の本質とは?
3. 流通市場を介した投資の社会貢献


1. 株式投資の一般的なイメージ

多くの日本人は、株式投資というと、パソコンに張り付いてチャートを見ながら短期的な売買を繰り返してお金を稼ぐもの、といったイメージや、成長する企業を発掘して資産を何十倍にも増やすもの、というイメージを持っております。

前者は、本質的な価値からの乖離に目を付けたり、人間の心理に注目して大勢の人はこういう投資行動をとるだろうということに目を付けて短期的な値動きの値幅で稼いでいくものです。

後者についても、株価というのは予測される将来の成長を織り込んでいるものということを考えれば、市場の平均的なリターン(近年の日本では5%/年以下でしょうか)をはるかに上回るようなリターンを狙うということは、結局は本来価値が高い企業の株が割安で放置されており、時間の経過と共に本来の価値に回帰していく過程で得られる利益を狙うということです。

つまり、どちらの投資も他の人の誤った投資判断を利益の源泉とするもの、ということです。

このように株式投資は、他の誰かを出し抜いて利益を上げるということや、ある程度知識がある人でも「どれくらい稼げるか」ということにフォーカスしすぎており、本質的なものが見落とされてはいないかと感じます。


2. 株式投資の本質とは?

資本主義の下における投資の本質とは「社会貢献を通じた利益の追求」だと考えます。

本来の投資は、世の中の人々に必要とされる商品やサービスを提供するためのビジネスを行うのに必要な資本を提供し、そのビジネスを行うことで消費者の需要を満たし、その対価として得たお金を配当として株主に還元して利益を得るものです。

つまりリスクをとって、積極的に社会に貢献し、利益を追求する行為ということになります。

こういった本質を考えると、他の誰かを出し抜いて利益を上げるようなものや、どんな手を使ってでも稼ぐといったものが投資といえるはずはないのです。


3. 株式市場を介した投資の社会貢献

では、我々個人もこの投資の本質に沿った投資を行うことができるのでしょうか?

株式市場が発達したことによって、現在、大きな資本を持たない一般の個人が行う株式投資は、株式の流通市場で他の誰かが持っている株を購入することであり、エンジェル投資家やベンチャーキャピタルなどが行うような企業への直接的な資本提供はかなりハードルが高いです。

株の流通市場では、その中で株の所有権が移り変わっているだけなので、誰かが投資したお金は会社を介さず、元々株を持っていた誰かにわたります。つまり、会社目線でいうと新たに資金を得るわけでもなく、何も起こっていないのと同じで、当然会社のビジネスには何の影響もありません。

では、直接資本を投じることが困難な我々が、投資の本質である「社会貢献を通じた利益の追求」はできないのでしょうか?

そんなこともないと思います。

例えば、自分自身の視点でみて、この企業は世の中に大きな社会貢献をしているとか、この企業の商品はものすごく良いものだからもっともっと活躍できるよう応援したい、というような企業に投資を行い、良い会社であると思える限りその株式を保有し続けるのです。

株式は、発行時に企業に資本を提供した証でもあるので、流通市場で購入したとはいえ、創業当時に描いた思いをつないできたバトンでもあると思います。

その思いをしっかりと持ちながら、資本提供者として、自分が良いと思える企業である限り株式を保有し続け、ビジネスを支え続けることで、投資家として立派に社会に貢献してるといえるのだと思います。

また、更にもう一歩踏み込むと、保有する企業の社会貢献の輪を広げるために、株主として、株主総会などで事業に対する意見をしたり、社内のガバナンスに対する提案を行ったり、議決権を行使してしっかりと経営に参加することで、企業と一緒に社会に貢献していくことも可能です。

このように個人投資家も「社会貢献を通じた利益の追求」という意識をもって投資を行うことが投資の本質であり、そのようなマインドでいることが結果的に成功する投資の近道なのではないかと考える次第です。

(自分も全くできていないので、こういった意識の下、社会に貢献できるような投資をしていきたいと考えております。。)

以上

りろんかぶお

その他の人気記事はこちら↓
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

※当ブログで紹介する理論株価は、いくつかの前提条件をりろんかぶおが独自に設定している為、その前提条件次第では計算結果が異なってきます。また当ブログは、投資に関する情報を掲載していますが、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。また、読者が当ブログの情報を用いて行う投資判断の一切について責任を負うものではありません。

関連記事


[ 2019/11/08 13:48 ] 13.投資の勉強部屋 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

りろんかぶお

Author:りろんかぶお
【名前】:りろんかぶお
【生年】:1987年
【出身】:千葉
【性格】:感情の起伏ゼロ。声低め。
【学歴】:東京大学大学院卒
【職業】:2019年にセミリタイアし現在は専業投資家。
元総合商社勤務(M&A等)
【資格】:証券アナリスト
【趣味】:投資・麻雀・ランニング
【家族】:妻、子供2人
【目標】:資本を通じて社会に貢献すること
【投資デビュー】:大学3年生(小遣い稼ぎのつもりがぼろ負け。。)

プロフィール詳細はこちら

PR
株式投資本の王道






















米国株人気ブログ紹介
ブログランキング
その他人気ブログはこちら