バフェット部 セミリタイアした東大卒元商社マンの米国株情報サイト

M&Aを手掛けた東大卒元商社マン(証券アナリスト資格有、現在はセミリタイアし専業投資家)が主に米国株の理論株価を全力分析!

NYダウ 高ROEランキング

NYダウ 高ROEランキング (2017年11月30日時点)


Untitled spreadsheet



企業名
※カッコ内はS&P格付
純資産
(百万ドル)
(直近決算年)
純資産+負債
(百万ドル)
(直近決算年)
負債比率 純利益
(百万ドル)
(直近決算年)
ROE
純利益÷純資産


McDonald (BBB+) -2,204 31,023 107.10% 4,687 -212.66%

Boeing (A) 817 89,997 99.09% 4,895 599.14%

Home Depot (A) 4,333 42,966 89.92% 7,957 183.64%

IBM (AA-) 18,246 117,470 84.47% 11,872 65.07%

Verizon (BBB+) 22,524 244,180 90.78% 13,608 60.42%

3M (AA-) 10,298 32,906 68.70% 5,050 49.04%

Apple (AA+) 134,047 375,319 64.28% 48,351 36.07%

Nike (AA-) 12,407 23,259 46.66% 4,240 34.17%

Microsoft (AAA) 72,394 241,086 69.97% 21,204 29.29%

Coca Cola (AA-) 23,062 87,270 73.57% 6,527 28.30%

P&G (AA-) 55,184 120,406 54.17% 15,326 27.77%

American Express(BBB+) 20,501 158,893 87.10% 5,408 26.38%

Johnson&Johnson (AAA) 70,418 141,208 50.13% 16,540 23.49%

Walt Disney (A) 41,315 95,789 56.87% 9,391 22.73%

Visa (A+) 32,760 67,977 51.81% 6,699 20.45%

United Health (A+) 38,274 122,810 68.83% 7,017 18.33%

United Technologies (A-) 27,579 89,706 69.26% 5,055 18.33%

Walmart (AA) 77,798 198,825 60.87% 13,643 17.54%

Intel (A+) 66,226 113,327 41.56% 10,316 15.58%

Cisco (AA-) 66,137 129,818 49.05% 9,609 14.53%

Travelers (-) 23,221 100,245 76.84% 3,014 12.98%

Pfizer (AA) 59,544 171,615 65.30% 7,215 12.12%

GE (AA-) 75,828 365,183 79.24% 8,831 11.65%

Merk (AA) 40,088 95,377 57.97% 3,920 9.78%

JP Morgan (-) 254,190 2,490,972 89.80% 24,733 9.73%

Goldman Sachs (A+) 86,893 860,165 89.90% 7,398 8.51%

Exxon Mobil (AA+) 167,325 330,314 49.34% 7,840 4.69%

Chevron (AA-) 145,556 260,078 44.03% -497 -0.34%

Caterpillar (A) 13,137 74,704 82.41% -67 -0.51%

DowDuPont (-)






(※)ダウデュポンは2017年9月設立のため計算不可









NYダウ平均 1,657,898 7,272,888 77.20% 289,782 17.48%

(※)ダウデュポンは除く


ROE(Return On Equity)は株主資本利益率といわれ1株当り純利益÷1株当り純資産で算出されます。
つまり、株主資本(=純資産)が何パーセントで運用されているかを示します。

ROEが高いほど効率的に収益を上げていることとなり、「経営の効率性」を見る指標とも言えます。

またROEは負債をいかに有効に活用するかに大きく左右されます。
例えば資産に対して10%の運用ができる企業があったとして、株主資本が$100で負債が0だとすると、利益は$100×10%=$10しか出ません。
仮にこの企業が、金利3%の借入を$400おこなって資産$500(株主資本$100+負債$400)を10%で運用できれば利益は$500×10%-$400×3%(金利)=$38出ます。つまり株主資本$100に対して$38の利益が出るので、負債を有効に活用することでROEは38%と大幅に増えますね。

但し負債比率が高すぎることは、業績悪化で簡単に債務超過になってしまうので、ROEを見る時は負債比率が高すぎないかも合わせて見る必要があります。

上表のNYダウ 高ROEランキングを見ると、1位はマクドナルド。ROEがマイナスになってしまってますが、マクドナルドは自社株買いをしすぎて純資産がマイナスになってしまっている(債務超過状態)ためなんですね。業績は順調なので悪い意味での債務超過ではないのですが、債務超過状態では借入条件が悪化するので近いうちには解消されるよう手を打つと思われます。

また上位5社を見るといずれもROEが60%を超えており異常に高いのですが、負債比率はNYダウの負債比率平均の77%を大幅に超えており、これが高ROEの要因となっております。
但し、これらの企業は自社株買いを積極的に行っている企業なので、借金をいっぱいして会社を運営しているというよりかは、自社株買いをたくさんしている間にいつの間にか負債比率が高くなってしまったというようなケースと思われます。

低ROE銘柄としてはExxonMobilがワーストになってますね(純利益がマイナスの企業を除く)。
現在の原油価格低迷で利益がかなり低迷しているのでそれが響いていますね。一時的とは思いますが。

またJP MorganやGoldman SachsもROEは低いです。金融機関の主要運用手段である国債の金利が低迷している為に、収益力は低くなってしまっています。

NYダウ全体の平均は17.48%です。素晴らしいの一言ですね。ちなみに2017年11月30日現在の日経平均の平均ROEは8.78%なので、米国企業のすごさがわかります。
日本企業も収益率は改善してきているのですが、自社株買いや配当などの株主還元がおろそかにされており、株主資本が膨らんでしまっていることが低ROEにつながってしまっていると思います。

今後もしっかりとデータを見ながら投資判断をしていくことが重要ですね。

NYダウ銘柄理論株価一覧はこちらご参照ください!

以上

りろんかぶお

今後も皆様にとって有意義な情報をお届けできるよう精進致します!
もしよろしければ応援のポチをお願い致します!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

※当ブログで紹介する理論株価は、いくつかの前提条件をりろんかぶおが独自に設定している為、その前提条件次第では計算結果が異なってきます。また当ブログは、投資に関する情報を掲載していますが、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。また、読者が当ブログの情報を用いて行う投資判断の一切について責任を負うものではありません。
関連記事


[ 2017/12/02 11:45 ] 16.NYダウ なんでもランキング | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

りろんかぶお

Author:りろんかぶお
【名前】:りろんかぶお
【生年】:1987年
【出身】:千葉
【性格】:感情の起伏ゼロ。声低め。
【学歴】:東京大学大学院卒
【職業】:現在はセミリタイアし専業投資家。元総合商社勤務(M&A等)
【資格】:証券アナリスト
【趣味】:投資・麻雀・ランニング
【目標】:資本を通じて社会に貢献すること


プロフィール詳細はこちら

PR
株式投資本の王道






















米国株人気ブログ紹介
ブログランキング
その他人気ブログはこちら