バフェット部 FIRE達成の東大卒元商社マンの米国株情報サイト

M&Aを手掛けた東大卒元商社マン(証券アナリスト資格有、現在はFIREを達成し専業投資家)が主に米国株の理論株価を全力分析!

フィリップモリス 2021年2Q決算

logo-PM-2017.png


フィリップモリスが7/20に2021年の2Q決算を発表しました。

<決算概要>

PM
予想実績前年同期比
売上高7.67B          7.59B+14%
調整後EPS1.551.57+22%
通期予想売上高31.23B30.41B - $30.70+7%
次Q予想EPS
通期予想EPS
1.6
6.1
$1.50 - $1.55
$5.97 - $6.07
+7%
+16%




<コメント>

・イタリアやポーランドを中心としたEU諸国における加熱式タバコの売上量が63.7%増加したことが売上増を牽引。

・サウジアラビアでの訴訟に対するPM側控訴が棄却され246百万ドルのチャージ費用が発生。EPSにして$0.14のマイナスインパクト

・営業利益は 13.4%増加。値上げと売上量増加が寄与。

・営業利益率は44.1%で前年同期比2%改善。

応援ボタン↓を押して頂けますと励みになります。
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村

りろんかぶお

※当ブログで紹介する理論株価は、いくつかの前提条件をりろんかぶおが独自に設定している為、その前提条件次第では計算結果が異なってきます。また当ブログは、投資に関する情報を掲載していますが、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。また、読者が当ブログの情報を用いて行う投資判断の一切について責任を負うものではありません。

[ 2021/07/21 13:25 ] 8.企業研究 | TB(-) | CM(0)

Netflixの有料会員が北米で減少!2021年2Q決算!

image_NFLX.png


ネットフリックスが2021年4~6月期の決算を発表。
結果は以下の通りでした。

<決算結果>
1.2021年2Q実績

NFLX
予想実績前年同期比
売上高7.32B7.34B19%
調整後EPS3.152.9787%
次Q予想売上高7.48B7.477B16%
次Q予想EPS2.172.5547%


<コメント>
・EPS実績のみ予想を下回る結果に。

・売上は有料会員が11%増加したこと、会員当たり単価が8%増加したことが主因

・前四半期対比では営業利益が6%減。コスト増が売上増を上回る。

2.有料会員数データ

下表は、年別の12か月間の会員の伸び具合を表したグラフ。

有料会員数推移_20210721

出典:ネットフリックス決算説明資料

下表は地域別の会員数推移

地域別有料会員数推移_20210721

出典:ネットフリックス決算説明資料

<コメント>
・2021年は例年に比べて伸び具合が悪い。2020年に需要の先食いをした感はあり。

・そしてなんといっても、最も単価の高い北米の有料会員数は前四半期対比で減少。ここ数年で初めての減少。

・次に単価の高いEMEAの有料会員数の伸びも鈍化。

・Netflixは事業展開しているそれぞれの国の俳優と言語を用いたオリジナルコンテンツ制作に力を入れ始めており、今後はまだ会員獲得の期待できる欧米以外が注力エリア。但し、それらエリアは単価が低い傾向あり。

3. 競争環境

以下は、米国のTVスクリーンで視聴される動画に占める各サービスの割合。

シェア_20210721

出典:Nielsen、ネットフリックス決算説明資料

<コメント>
・米国のTVスクリーンで視聴される動画の内、ストリーミング動画の占める割合は27%、Netflixは7%。視聴時間としてはシェア拡大の余地あり。但し、有料会員増につながるかは別問題。

・DiscoveryとWarner Mediaの合併や、AmazonのMGM買収等、ストリーミング業界では再編が相次ぐが、これらはNetflixの成長を妨げる脅威にはならないと考えているとのこと。

・Netflixも買収機械は常に模索しているが、今のところ魅力的な機会は見つかっていない模様。

応援ボタン↓を押して頂けますと励みになります。
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村

りろんかぶお

※当ブログで紹介する理論株価は、いくつかの前提条件をりろんかぶおが独自に設定している為、その前提条件次第では計算結果が異なってきます。また当ブログは、投資に関する情報を掲載していますが、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。また、読者が当ブログの情報を用いて行う投資判断の一切について責任を負うものではありません。


[ 2021/07/21 10:30 ] 8.企業研究 | TB(-) | CM(0)

最適なポートフォリオについて、理論的には既に答えが出ている

投資をする人なら誰もが「最適なポートフォリオとは何か?」というのを日々考えるだろう。

そのために、決算書を読み、マクロ経済環境を調査し、中央銀行の一挙手一投足をチェックしたりする。

そんな中、実は「最適なポートフォリオ」は理論的にはほぼ確立されているといっても過言ではない。

その理論が現代ポートフォリオ理論である。

今回はその中核に位置するCAPM(Capital Asset Pricing Model、資本資産評価モデル)について紹介する。

但し難しい説明は省いて結論だけお伝えすることにする。

1.最適なポートフォリオとは何か?

まず、現代ポートフォリオ理論における「最適なポートフォリオ」とは何だろうか?

それは、とっているリスクに対して最も高いリターンを出すポートフォリオである。

全てのリスク資産の組み合わせに関して、右軸にリスク、縦軸にリターンをとった時、
以下のグラフのような曲線であらわされる。


効率的フロンティア
出典:https://equity-investment.info/word/word1/


このような曲線が描けた時、最適ポートフォリオは曲線上の上半分ということになる。

なぜなら曲線上の下半分は、取っているリスク量が同じでもリターンが低いので最適とは言えないからである。


そしてこれらのリスク資産に加えて安全資産(国債などのノーリスク資産)を加えると、
下図のような直線が描ける。

CAPM.png
出典:Investopia


安全資産はノーリスクなので当然縦軸に存在し、その点と曲線の接点を結ぶ直線を描けば、
その接点ポートフォリオと安全資産の組み合わせで直線のようなポートフォリオが作れるということになる。

この直線状のポートフォリオを「効率的ポートフォリオ」と呼ぶ。

直線の下部には個別資産と安全資産の組み合わせが点在しているわけだが、
それらは効率的ポートフォリオに比べてとったリスクに対するリターンが劣るので最適とは言えない。

よって、理論上では効率的ポートフォリオ以外のポートフォリオを組むことはナンセンスなのである。

2.接点ポートフォリオとは何なのか?

上述の通り、効率的ポートフォリオとは安全資産と接点ポートフォリオの組み合わせであると説明した。

つまり接点ポートフォリオさえわかれば、効率的ポートフォリオは自由自在に作れてしまうわけだ。

そして、接点ポートフォリオとは何か?こたえるのがCAPMである。

結論からいうと、CAPMに基づけば、接点ポートフォリオは

「マーケットポートフォリオ」である。

マーケットポートフォリオとは、市場に供給される全ての証券のバスケットを指す。

つまり、全ての証券を時価総額に比例した投資比率で保有することを意味する。

それでは、なぜマーケットポートフォリオが接点ポートフォリオといえるのだろうか?

それに対してCAPMでは次のようにきわめて簡単に論証する。

「市場に参加する投資家が合理的に行動する場合、投資家は安全資産と接点ポートフォリオの組み合わせによって最適ポートフォリオを実現しようとする。

ということは、全ての投資家が投資しようとするリスク資産ポートフォリオは、接点ポートフォリオそのものである。

従って、証券の需要と供給が一致する市場均衡の状態では、マーケットポートフォリオはこの接点ポートフォリオでなければならない。

仮に、マーケットポートフォリオが接点から外れた場所に位置するとしよう。

投資家は接点ポートフォリオを求めているのに、マーケットが違うところで均衡してしまっているということは、
需給のバランスが崩れてしまっていることを意味する。

その結果、需要が供給を上回る証券の価格は上昇し、その逆は下落する。

このように市場メカニズムがマーケットポートフォリオが接点にくるまで続くことになる。

このように、市場はマーケットポートフォリオが接点ポートフォリオに来るようにあらゆる証券の価格を調整している、
ということができる。

従って投資家はマーケットポートフォリオのバスケットを買うことで接点ポートフォリオへの投資を実現できるのである。」

これがCAPMの最も基本的な主張である。


3.マーケットポートフォリオとして具体的に何に投資すればいいの?

それでは、具体的にはマーケットポートフォリオってどうやって投資すればよいの?という疑問がわいてきます。

上述の通り、マーケットポートフォリオとは、市場に供給される全ての証券のバスケットを指します。

よく、全世界株式(例えばVT)、全米株式(例えばVTI)やTOPIXをマーケットポートフォリオと呼ぶ人がいますが厳密には異なります。

なぜなら、証券の中には債権や資産担保証券(住宅ローン証券等)等も含まれるので、株式のバスケットである上述の商品だけでは不十分です。

一方で、厳密に全ての証券をバスケットにしたETFというのは存在しないので、最もバスケットにしやすい株式市場のバスケットを、マーケットポートフォリオとして扱っているのである。

但し、現在のように日本人でも国境を越えて投資できるようになった今、日本人投資家の需要を海外の証券が満たしてくれるということが簡単にできるようになった。

すると、日本の株式市場のバスケットであるTOPIXだけでは、効率的ポートフォリオにはなっていないと考えられる。

投資のグローバル化を踏まえればやはり、最もマーケットポートフォリオに近いのは全世界株式(VT)だろう。


よって、VTと国債(日本人なら日本国債、ただ日本国債は金利ゼロなので現金でもよい)の組み合わせで今日から誰でも理論的に最適なポートフォリオを組めることになる!

応援ボタン↓を押して頂けますと励みになります。
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村

りろんかぶお

※当ブログで紹介する理論株価は、いくつかの前提条件をりろんかぶおが独自に設定している為、その前提条件次第では計算結果が異なってきます。また当ブログは、投資に関する情報を掲載していますが、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。また、読者が当ブログの情報を用いて行う投資判断の一切について責任を負うものではありません。

[ 2021/07/20 12:11 ] 14.投資の勉強部屋 | TB(-) | CM(0)

賢明な投資をするために、素晴らしい知性や経済学の学位、投資理論に精通している必要はない!必要なのは〇〇! by ウォーレンバフェット

バフェット名言集


2007年に、ウォーレンバフェットは投資のパフォーマンスに関する面白い「賭け」を行いました。

賭けの相手は投資顧問会社のProtégé Partners。

賭けの内容は、Protégé Partnersとバフェットで、自身で選んだ投資先の先10年間のパフォーマンスを競うというもの。

Protégé Partnersは5つのFunds of Fundsを選択。
※Funds of Fundsとはヘッジファンドに投資を行うファンドのこと。

バフェットはS&P500インデックスファンド1本を選択。

そしてお互いに10年後に0.5million(約5千万円)を得られる国債を購入し、
買った方が相手の分も含めた1million(約1億円)を手にするというもの。


バフェットがこの賭けを行った目的は、

”S&P500がほとんどの投資のプロのパフォーマンスを凌駕する”

ことを明らかにすることでした。

また、Funds of Fundsはヘッジファンドに投資するファンドということで手数料が二重にとられます。

手数料には、①リターンが出たときの成功報酬、②リターンの有無にかかわらず取られる信託報酬、の二種類あります。

これらを二重に取れられるインパクトはすさまじいことをバフェットはわかっているので、
バフェットは自身がこの賭けに勝つことを半ば確信していました。

結果は以下の通り。

賭けの結果_20210719

出典:バフェットからの手紙

結果は、ご覧の通り、S&P500インデックスファンドのリターンが他のFunds of Fundsの結果を圧倒しており、
見事バフェットの勝利ということになりました。

バフェットは、Funds of Fundsの投資家のリターンが平均リターン(S&P500)に劣後している一方で、
Funds of Fundsの多くのファンドマネージャーたちは手数料収入によって着実にお金を稼いでいったことを強調している。

更に、バフェットはここから以下三つの教訓が得られると述べております。


①賢明な投資を行うため必要な要素

賢明な投資を行うためには、素晴らしい知性や経済学の学位、投資理論に精通している必要はないということ。
代わりに必要なのは、マーケットの恐怖や熱狂に惑わされないことと、ごくわずかの単純なファンダメンタルズを理解することだと述べています。
また、長期にわたって想像力に欠けるように見せること、もっと言えばばかげた風に見せることもまた必須の要素だと付け加えています。(つまり誰でもできるシンプルな投資手法のほうが優れているということ)


②活発に動かない

投資においては、大きくて簡単な投資判断を行ったら、あとは活発に動かないことが重要だとバフェットは言います。
賭けの期間である10年間の間に、ファンドマネジャーたちは無数の売買を行ったことでしょう。
多くのファンドマネジャーたちは、自分たちの投資行動がパフォーマンスを押し上げることを信じて疑わなかったはずです。
彼らはその過程で、アニュアルレポートを読み、経営陣にインタビューを行い、新聞・雑誌をチェックし、アナリストの意見を聞いたことでしょう。しかし結果は、最初にS&P500に投資して、あとは寝て過ごした人に勝てなかったのです。


③債権が株式よりもリスクが低いというのは間違いだ

バークシャーとProtégé Partnersが、賭けの報酬として購入していた国債が期間の途中で、かなり値上がりして金利が1%未満に低下したため、その際に国債を売却しバークシャー株を購入するという変更を行いました。
結果的にバークシャー株は残りの期間に年率8%以上のリターンを出したため、上記の判断が功を奏した形となりました。
このことからも、リスクフリー資産といわれる国債は、タイミングによっては株式投資よりもリスクが高いことになるとバフェットは言います。
ことさら長期投資家にとっては、広く分散された株式投資は国債よりもリスクが低いといえるでしょう、と。
投資期間が長期である、年金ファンド、学校基金、積立投資を行う個人投資家にとって、投資のリスクを株式と債券の比率で測ろうとすることはとんでもない間違いである、とまで言っています。
しばしば、高格付け債権をポートフォリオに入れておくことはリスクを増大させるのである。

STOP

ちなみに、バフェットは賭けに勝って手に入れた報酬1百万ドルは慈善団体に寄付しています。

応援ボタン↓を押して頂けますと励みになります。
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村

りろんかぶお

※当ブログで紹介する理論株価は、いくつかの前提条件をりろんかぶおが独自に設定している為、その前提条件次第では計算結果が異なってきます。また当ブログは、投資に関する情報を掲載していますが、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。また、読者が当ブログの情報を用いて行う投資判断の一切について責任を負うものではありません。


[ 2021/07/19 12:04 ] 12.バフェットの投資哲学 | TB(-) | CM(0)

最低賃金引上げに見る日本経済の末路

厚生労働相の諮問機関である中央最低賃金審議会は7月14日、
2021年度の最低賃金を全国平均で28円を目安に引き上げ時給930円とすると決めました。
上げ幅は3.1%で今の算定方式にしてからの2002年以来で最大の上げ幅となる。

最低賃金推移_20210716
出典:厚生労働省

そもそも最低賃金を上げる目的は何か?

厚生労働省の「最低賃金制度の意義・役割について」によると以下の記載がある。

QTE
第1条(目的)
 この法律は、賃金の低廉な労働者について、事業若しくは職業の種類又は地域に応じ、賃金の最低額を保障することにより、労働条件の改善を図り、もつて、労働者の生活の安定、労働力の質的向上及び事業の公正な競争の確保に資するとともに、国民経済の健全な発展に寄与することを目的とする。
UNQTE

確かに低賃金労働者の生活の安定というのはわかる。

物価が上昇していない昨今の日本において、賃金だけ上がれば生活は安定するだろう。

一方で目的の後半には、
①労働力の質的向上
②事業の公正な競争の確保
③国民経済の健全な発展

を目的とするとある。

なぜ最低賃金を上げるとこのような目的を達成できそうなのか?

①「労働力の質的向上」

以下のように説明されている。

(1)  賃金の上昇によって、優秀な労働者を雇い入れることが容易になること。
→正直これは優秀な労働者の賃金は最低賃金以上であろうことを、考えると最低賃金の増加と優秀な人材の確保は無縁だろう。
むしろ、最低賃金の上昇により、無能な労働者が雇用にありつけないリスクが高まる。

(2)  労働者の生活が安定することによって、労働能率の増進がもたらされること。
→これは確かにそう。生活の安定及び余裕時間の確保に伴い、スキル向上の時間などが確保される。

(3)  労働者の収入の増加によって、労働人口中家計補充的な不完全就業者が減少すること。
→不完全失業者とは、就業してはいるが、労働条件が著しく劣っていたり、就業が不安定であったりして、半失業状態にあることを指す。これは確かに減少するかもしれないが、上述の通り無能な労働者が雇用にありつけないリスクが高まることは免れない。

②「事業の公正な競争の確保」

これについては以下の記載がある。

QTE
 最低賃金制の実施は、「事業の公正な競争の確保」、すなわち、賃金の不当な切下げ又は製品の買叩き等を防止することによって、事業間の過当競争を排除することができ、また、最低賃金制の実施による企業の合理化は事業間の公正競争を促進するものと考えられる。
UNQTE

→事業の公正な競争の確保というよりかは、資本主義社会では、資本家による労働者の搾取が行われてきた歴史があるので、その防止策として最低賃金は重要だろう。

③「国民経済の健全な発展」

これについては、具体的な記載はないが、①②を達成することで経済の発展を達成するという文脈だろう。

STOP

最低賃金の図に戻ると、日本では40年以上の間最低賃金を上げてきた歴史がある。

果たして、日本経済は発展しているのだろうか?

一人当たり名目GDP推移は以下の通り。

一人GDP推移_20210716
出典:世界経済のネタ帳

バブル崩壊以降(1990年代以降)は見事に横ばいで、基本的にはゼロ成長といっていいだろう。

結果だけ見ると、最低賃金上昇による経済の発展は達成できていないことになる。

この原因は何だろうか?

日本の失業率は低位安定しているので、最低賃金を上げたことで失業者が増えたという事実はなさそうだ。

一つの主要な原因に非正規雇用割合の増加がある。

労働力人口構成_20210716
出典:総務省統計局『労働力調査 長期時系列データ(詳細集計)』

労働力人口自体は増えているものの、
相対的に所得の低い非正規公用車数が増え、
所得の高い正規雇用者数が減少しているため、
所得の総量自体は減っているということになる。


豊かになり切った日本において、今後経済のパイの拡大は見込めない。
そんな中、企業は人件費削減に焦点を当てていることがこの図からも露骨に表れている。

また、昨今の共働き化、定年退職後の労働継続などの時代背景も影響している。


最低賃金を上げることで、低所得者層の消費も喚起され、経済の起爆剤になるという議論もあるが、
日本の場合、今のところその状況には程遠い。

もっというと、本来最低賃金ほどの仕事をしていない人たちにも、割高な給与を払わざるを得ないこととなるため、
逆に有能な労働者の賃金が削られているということになる。

頑張った人も頑張らない人もみんな平等な給料。

どんどん社会主義に近づく日本。。

個人の意見として、最低賃金は実際に最低限の生活を送るために必要な水準にし、あとは物価連動にするのが最も良いと思う。

物価が上がっていないのに、最低賃金だけ上がるのは低賃金者に有利な展開だ。

また、大した付加価値を出さなくても、最低賃金はもらえるという甘えが労働者に発生するため、
労働者の質向上にはつながらず、ひいては日本経済の発展にもつながらないと思われる。

最低賃金は、最低限を確保し、あとは物価連動!

これも次の衆院選の論点にしたいものだ。

応援ボタン↓を押して頂けますと励みになります。
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村

りろんかぶお

※当ブログで紹介する理論株価は、いくつかの前提条件をりろんかぶおが独自に設定している為、その前提条件次第では計算結果が異なってきます。また当ブログは、投資に関する情報を掲載していますが、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。また、読者が当ブログの情報を用いて行う投資判断の一切について責任を負うものではありません。


[ 2021/07/16 10:22 ] 15.経済の勉強部屋 | TB(-) | CM(0)

ウェルズファーゴ 2021年2Q決算

ウェルズファーゴが7月14日に第二四半期の決算を発表しました。

<決算まとめ>

WFC (単位:$)
予想実績前年同期比
売上高17.75B20.27B11%
調整後EPS0.971.38黒字転換


<補足情報>
出典:WFC決算資料

コストの推移
コスト_WFC_20210715

コンシューマー向け各種ローン
各種ローン_WFC_20210715

<コメント>
・売上増の主因は、傘下のVC及びPEのキャピタルゲイン$2.7Bが寄与

・貸倒引当金の取り崩しで$0.3分のEPS押し上げ効果

・コスト削減は徹底。前年同期比で8%減。効率化イニシアティブの取組効果が功を奏し、外部委託費などを中心に経費が$1.1B減。
従業員数も削減しており、人件費も減。

・住宅ローン組成は2020年3Qがピークでそれ以降は停滞。需要は一巡したか。

・その代わり、経済再開する中で自動車ローン、デビット&クレジットカード取引数が増加傾向にある。この傾向が続けばカードローン残高も増え、金利収入増につながる。

応援ボタン↓を押して頂けますと励みになります。
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村

りろんかぶお

※当ブログで紹介する理論株価は、いくつかの前提条件をりろんかぶおが独自に設定している為、その前提条件次第では計算結果が異なってきます。また当ブログは、投資に関する情報を掲載していますが、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。また、読者が当ブログの情報を用いて行う投資判断の一切について責任を負うものではありません。


[ 2021/07/15 09:57 ] 8.企業研究 | TB(-) | CM(0)

JPモルガン・チェース 2021年2Q決算

JPモルガンチェースが7月13日に第二四半期の決算を発表しました。

<決算まとめ>
JPM (単位:$)
予想実績前年同期比
売上高29.96B31.40B-7%
調整後EPS3.23.78155%


<セグメント情報>
2Q_JPM_2021.png
出典:JPM investor relation

<コメント>
・約3Bの引当金取崩しが利益を押し上げ

・住宅ローン収入はローン組成に係るマージン減少で収入源

・金利やクレジットのヘッジングやデリバティブなどの商品は不調で前年同期比28%減

応援ボタン↓を押して頂けますと励みになります。
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村

りろんかぶお

※当ブログで紹介する理論株価は、いくつかの前提条件をりろんかぶおが独自に設定している為、その前提条件次第では計算結果が異なってきます。また当ブログは、投資に関する情報を掲載していますが、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。また、読者が当ブログの情報を用いて行う投資判断の一切について責任を負うものではありません。


[ 2021/07/14 15:08 ] 8.企業研究 | TB(-) | CM(0)

何かを始めるときは「小さな石を一日一つずつ置いていく」とうまくいく


「建築物の礎石のように、どんな作品でも最初の石を置けば、それが次に進む立派な理由となる。」
「期待しないでとにもかくにも着手することだ」

これは、フランスの哲学者アランの著書「幸福論」の中の一節だが、
何かを始めるときは、まずは小さなことでもいいから「着手」することが重要と説く。



自分自身の経験からもこれはとても大事な考え方だと思う。

多くの人は、やりたいことが多くあるにも関わらず、
忙しいのを理由に「着手」することをしない。

そしておそらく暇になっても「着手」しない人がほとんどだろう。(自分も含め)

なぜなら「着手」しない理由を他に一生懸命探すからだ。

「まずは石を置く」

というアランの表現はまさにその通りだ。

どんなに小さな石でもいいから、まずは置くことだ。

そうすれば、置いた石が次に進むための動機になる。

例えば、自分も長年プログラミングの勉強をしたいなーと思っていた。

これからの時代、自分でWebサービスを作れないようでは残りの人生で
やれることの範囲がかなり制限されてしまうと思ったからだ。

ただ、まさにいろんな理由をつけて「着手」してこなかった。

会社員の時には勉強する時間がない。

子供が生まれたので、育児が忙しくてそんな時間ない。

FIREして時間ができてからも、この年齢で始めたって遅すぎるでしょ。

まずは作りたいサービスを決めてからだ。

etc..

だけど、動き出さない限りは何も変わらないと思い、最近ようやく始めてみた。

つまり「石を置く」ことができたのだ。

まず最初に石を置くのにはコツがあると思う。

それは、なるべく小さな石を置くことだ。

はじめは小さな石を一日一つずつ置いていくだけでいい。

するとそれが習慣になる。

習慣になると次第に一日一つ石を置かないとなんだか気持ち悪くなる。

そういう習慣ができたら、置く石の数を一つずつ増やしていけばいい。

自分のプログラミングの勉強も、最初は一日5分から始めた。

まずはそれを一週間続けて習慣を作った。

習慣ができた後に徐々に勉強量を増やしていく。

今は大体一日1時間ほど勉強している。

そしてどんな理由があってもこの習慣を壊さないことが肝心だ。

一度習慣が壊れると、あらゆる手段を尽くしてやらない口実を探し求めるようになってしまうからだ。



やりたいことがあるけど、なかなか動き出すことができない人は

「小さな石を一日一つずつ置いていく」

というところから初めて見るのがいいかもしれない。



応援ボタン↓を押して頂けますと励みになります。
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村

りろんかぶお

※当ブログで紹介する理論株価は、いくつかの前提条件をりろんかぶおが独自に設定している為、その前提条件次第では計算結果が異なってきます。また当ブログは、投資に関する情報を掲載していますが、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。また、読者が当ブログの情報を用いて行う投資判断の一切について責任を負うものではありません。





[ 2021/07/12 10:35 ] 16. FIRE(セミリタイア) | TB(-) | CM(0)

【クラウドマーケットシェア (2021年1Q)】アマゾン vs マイクロソフト vs グーグル

近年、急成長しているクラウド市場について、米調査会社のCanalysのレポートを以下の通り要約します。

原文:https://www.canalys.com/newsroom/global-cloud-market-Q121

・クラウドのマーケット規模は2021年1Qで前年同期比35%増加して$41.8billionに達した。

クラウド市場規模_20210709
出典:Canalys

・コロナによるリモートワーク普及、ビジネスプロセスの変更等、企業でのデジタルトランスフォーメーションの加速がクラウド需要を押し上げた。

・マーケットシェアの上位三社は以下。

1位:アマゾン(AWS)。2021年1Q売上高は前年同期比32%増
2位:マイクロソフト(Azure)。同50%増
3位:グーグル。同56%増

クラウドmarketshare_20210709
出典:Canalys

・Canalysのアナリストによれば、「2020年はクラウド化が急速に進んだ年だが、まだ多くの企業はクラウドに移行していない。今後もクラウド化はますます進むし、昨年延期された巨大プロジェクトが2021年に制約されるだろうし、新たな利用シーンも市場規模を押し上げるだろう。」とコメント

・今後クラウドの活用が見込まれる分野は、5G、自動運転、産業ロボット、AR・VR等の先端技術エリア。

STOP

・ちなみに、ジェフベゾスはかつてAWSの競争優位性について以下の通りコメントしています。

「AWSは競合他社よりも7年早くクラウドサービスを開始してきたという大きなアドバンテージがある。その結果、AWSのサービスは最も発達していて、最も機能性に富む」

・上位三社の中ではAWSの売上の伸びが一番鈍いようにも感じますが、AWSはそもそもの売上規模が大きいため、純粋な売上の増額幅でいえばAWSがトップとなります。つまり、新規顧客獲得においてもAWSが最も競争力を発揮しています。

・行政機関や大企業でクラウドが使われる時、やはりセキュリティ面も重要であり、そういう意味で過去の実績というのは大きな付加価値になります。

・最も実績があるという意味でもやはりAWSは今後も強いでしょう。

応援ボタン↓を押して頂けますと励みになります。
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村

りろんかぶお

※当ブログで紹介する理論株価は、いくつかの前提条件をりろんかぶおが独自に設定している為、その前提条件次第では計算結果が異なってきます。また当ブログは、投資に関する情報を掲載していますが、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。また、読者が当ブログの情報を用いて行う投資判断の一切について責任を負うものではありません。



[ 2021/07/09 15:03 ] 8.企業研究 | TB(-) | CM(0)

シェルが業績改善で株主還元強化

image_20210708.png


7/29に予定している2021年2Q決算発表前に、シェルが業績改善により株主還元を強化することを発表。

<プレスリリース要約>

・マクロ経済の回復による業績改善から、2021年2Q以降に株主還元を強化予定。

・株主還元額は営業キャッシュフローの20%~30%の見通し。

・業績改善に関しては、昨今の原油高に伴う売上増、石油製品や化学品の販売量増及びマージン改善が主因。

出典:Shellプレスリリース


<Shellの長期戦略>

・昨今、気候変動問題が取りざたされる中で、石油会社であるShellは2050年までに二酸化炭素のネット排出量をゼロにすることを公表済。

・Shellとしてはネット排出量ゼロを達成するために、以下の三つの分野に資本を配分していくとのこと。

①バイオ燃料などの低炭素製品の販売強化
②太陽光・風力・水力発電への投資
③EVチャージ

・最終的にネット排出量ゼロに到達できない場合は炭素隔離貯留技術を使って人為的にでも達成する予定。

・原油生産量は、原油関連資産の売却や自然減を通して、2030年までに1~2%/年ずつ減らしていくとのこと。

<著者コメント>

・株主還元第一主義のShellの復活。

・超長期で見ると原油需要はやはり減っていくのでしょうが、その分今後の油田開発投資は激減していくでしょうから供給も減って、原油価格は適温な水準を保ち、既存の優良資産を持っているシェルなどのオイルメジャーは実は堅実なキャッシュフローを生み出し続けるのではと考えます。

・一方でシェルは、ヨーロッパの企業ということもあって、社会的圧力から、クリーンエネルギー系にビジネスをシフトしていくことを発表済み。油田開発などと違ってクリーンエネルギーは参入障壁が低いので、利益率の悪化は懸念されますね。

応援ボタン↓を押して頂けますと励みになります。
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村

りろんかぶお

※当ブログで紹介する理論株価は、いくつかの前提条件をりろんかぶおが独自に設定している為、その前提条件次第では計算結果が異なってきます。また当ブログは、投資に関する情報を掲載していますが、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。また、読者が当ブログの情報を用いて行う投資判断の一切について責任を負うものではありません。

[ 2021/07/08 11:35 ] 8.企業研究 | TB(-) | CM(0)

【連続増配】 米国の30年以上連続増配銘柄と配当利回りを全公開

連続増配


<米国30年以上連続増配企業>

出典: http://www.dripinvesting.org/Tools/Tools.asp

<日本連続増配企業 Top 5>

出典:各社IRページ


<著者コメント>

連続増配年数を見ることは、

① その企業がいかに株主を重視した経営を行っているか、
② 毎年増配できるだけの堅固なビジネスモデルを持っているか

を判断する上で非常に有用な数字となります。

上表のように、米国では30年以上増配企業は100社近く存在します。

30年以上の連続増配企業ともなると、業績があまりにもひどくない限り増配を期待できるので、
固定利回りの債権を持っているような感覚で保有できます。

また、配当期待の長期保有者が増えるので、株価が大きく崩れにくいこともメリットです。

資本主義において、企業の所有者は株主であり、企業活動の究極的な目的は株主利益を最大化することになります。

このような企業目的を正確に理解している経営者が経営する企業に投資することが、長期投資家として成功するために重要になってきます。

応援ボタン↓を押して頂けますと励みになります。
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村

りろんかぶお

※当ブログで紹介する理論株価は、いくつかの前提条件をりろんかぶおが独自に設定している為、その前提条件次第では計算結果が異なってきます。また当ブログは、投資に関する情報を掲載していますが、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。また、読者が当ブログの情報を用いて行う投資判断の一切について責任を負うものではありません。


どんな仕事も、自分で支配する限りは楽しく、服従する限りは楽しくない。



「どんな仕事も、自分で支配する限りは楽しく、服従する限りは楽しくない。」

これは、フランスの哲学者アランの著書「幸福論」の中の一節だが、
楽しいかどうかはこれに尽きると思う。



例えば会社員であっても、新入社員の内は上司や先輩にあれこれ指示されて、
上司や先輩の思い通りになるように仕事をすることが求められる。

完全に服従しているのである。

だからつまらない。

一方で、年次を重ねてある程度の裁量も与えられて、
自分自身で物事を前に進められるようになることもあるだろう。

自分が担当している分野に関しては、自分が最も詳しいし、みんなが自分を頼ってくるし、
なんといっても、自分自身で考えながら進められる。

このような仕事はとても楽しいだろう。

サラリーマンは頑張っても頑張らなくても給料が一緒だから
目標設定ができずに仕事を楽しめないと思っていたが、
自分で仕事を支配できている人はお金に関わらず仕事を頑張るだろう。

しかも、自分で支配できている仕事の時、
仕事の難易度が高ければ高いほど楽しいものだ。

アランによると、人間は苦労して勝ち取った楽しみが大好きな動物で
あてがわれた楽しみには退屈してしまう。

スポーツ選手は日々苦しい練習に打ち込んでいるが、
日々苦労しているからこそ勝利した時の喜びがひとしおなのである。

逆に王様ほど退屈な存在はないだろう。

王様は欲しいものは全て手に入れられるし、
勝負事をしても全て勝たしてくれるだろう。

なんの苦労もせずに手に入れたものや勝利には何も感じなくなってしまう。

だから王様の退屈が極限に達すると戦争を始めるのである。


幸福は少しばかりの苦痛を前提としている。


自分の支配できることで行動し、
自ら選び自ら求めた苦しみを通じ、
その果てに達成することこそ、人間にとって最高の幸福である。



応援ボタン↓を押して頂けますと励みになります。
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村

りろんかぶお

※当ブログで紹介する理論株価は、いくつかの前提条件をりろんかぶおが独自に設定している為、その前提条件次第では計算結果が異なってきます。また当ブログは、投資に関する情報を掲載していますが、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。また、読者が当ブログの情報を用いて行う投資判断の一切について責任を負うものではありません。





[ 2021/07/06 10:49 ] 16. FIRE(セミリタイア) | TB(-) | CM(0)

【時価総額】 世界時価総額ランキングTop 50

時価総額ランキング 




出典: https://www.corporateinformation.com/Top-100.aspx?topcase=b

時価総額は株価×株式数で算出され、まさに企業の価値を表します。
時価総額は、その企業の収益力、将来の成長性、ブランド力などを全て織り込んだ会社の価値となるので、
企業の実力を測る上で有用な情報となります。

世界のTop 50は米国企業が約7割を占めます!
次に多いのが中国!

日本勢として唯一ランクインしているのはトヨタのみ。。

米国や中国は自国経済規模が巨大なので時価総額が大きくなりやすいのもありますが、
ランクインしている米国企業はほとんどがグローバルで活躍している企業ですから他国との実力差は歴然です。

更に最近では、テスラ、エヌビディア、ネットフリックス、セールスフォースなどの比較的若い企業も続々とランキング上位に姿を見せ始めたのは印象的です。

時価総額の高さは実力の高さを示すので、
そういった素晴らしい企業に適正価格で投資できれば優れたリターンを得ることができます。

とは言っても、この適正株価というものがわからないから株式投資って難しいのですが、このサイトではりろんかぶおがM&Aを通じて培った企業価値評価法を用いて、米国の大型優良企業30社を集めたNYダウ銘柄各社+αの理論株価を算出しております。

NYダウ銘柄理論株価一覧はこちらご参照ください!

応援ボタン↓を押して頂けますと励みになります。
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村

りろんかぶお

※当ブログで紹介する理論株価は、いくつかの前提条件をりろんかぶおが独自に設定している為、その前提条件次第では計算結果が異なってきます。また当ブログは、投資に関する情報を掲載していますが、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。また、読者が当ブログの情報を用いて行う投資判断の一切について責任を負うものではありません。

ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス(2021年5月四半期決算)

Image WBA 2018


ウォルグリーン・ブーツ・アライアンスが2021年5月期の四半期決算を発表しました。

WBA (単位:$)
予想実績前年同期比
売上高33.76B34.03B12%
調整後EPS1.171.5182%


・売上、EPSともに事前予想を上回る好決算。

・前年対比で急激な伸びの要因は主に以下三つ
①昨年の同四半期はコロナ禍ピークで業績が悪かった
②米国では既に経済再開しており、英国でのロックダウンも昨年ほどではなかったため小売りが堅調
③今四半期は1700万人のワクチン接種がありピーク

・一方で次四半期はワクチン接種予定人数は今四半期ほどではない見込みで業績もややスローダウン

・継続事業のEPSの通期ガイダンス(2021年8月期)は一桁%後半から約10%に上方修正

戦略的取り組みとしては以下

・注文を全自動でパッキングまでしてくれるマイクロフルフィルメントセンターの稼働開始
・医療サービスを提供するVillage Medicalを既存薬局に併設増加
・専用アプリのmyWalgreensを通じて予約、宅配等顧客サービス向上
・コスト削減プログラム

応援ボタン↓を押して頂けますと励みになります。
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村

りろんかぶお

※当ブログで紹介する理論株価は、いくつかの前提条件をりろんかぶおが独自に設定している為、その前提条件次第では計算結果が異なってきます。また当ブログは、投資に関する情報を掲載していますが、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。また、読者が当ブログの情報を用いて行う投資判断の一切について責任を負うものではありません。





[ 2021/07/02 11:54 ] 8.企業研究 | TB(-) | CM(0)

自分のポートフォリオ(2021年6月末時点)


1. りろんかぶおの基本投資方針

資本を通じて世の中に貢献すること

を基本理念とし、以下4つを満たす企業への投資を行う。


1. 今後も人々の生活に不可欠な事業を行っている企業

2. 業界内で確固とした競争優位性を持っている企業

3. 株主利益の最大化を重視する企業

4. 割安な企業


いろいろ勉強していくうちに微修正していくかもしれませんが、
大まかには変わらないと思います。


2. りろんかぶおのポートフォリオ

りろんかぶおポートフォリオ(2021_6_30時点)


(2021年6月売買銘柄)

<取得>
Nasdaq100 14,182.5ドル(新規、CFD)


3. りろんかぶお vs S&P 500

<投資期間平均年率リターン>
りろんかぶお:10.65%
S&P500(配当込):14.83%

<前提条件>
計算方法:投資期間のキャッシュフローをIRRベースで計算
投資期間:2015年9月29日(投資開始日)~現在
配当込・手数料込・税引後

応援ボタン↓を押して頂けますと励みになります。
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村

りろんかぶお

※当ブログで紹介する理論株価は、いくつかの前提条件をりろんかぶおが独自に設定している為、その前提条件次第では計算結果が異なってきます。また当ブログは、投資に関する情報を掲載していますが、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。また、読者が当ブログの情報を用いて行う投資判断の一切について責任を負うものではありません。

[ 2021/07/01 10:27 ] 3.著者ポートフォリオ | TB(-) | CM(0)
プロフィール

りろんかぶお

Author:りろんかぶお
【名前】:りろんかぶお
【生年】:1987年
【出身】:千葉
【性格】:感情の起伏ゼロ。声低め。
【学歴】:東京大学大学院卒
【職業】:現在はセミリタイアし専業投資家。元総合商社勤務(M&A等)
【資格】:証券アナリスト
【趣味】:投資・麻雀・ランニング
【目標】:資本を通じて社会に貢献すること


プロフィール詳細はこちら

PR
株式投資本の王道
















米国株人気ブログ紹介
ブログランキング
その他人気ブログはこちら