バフェット部 FIRE達成の東大卒元商社マンの米国株情報サイト

M&Aを手掛けた東大卒元商社マン(証券アナリスト資格有、現在はFIREを達成し専業投資家)が主に米国株の理論株価を全力分析!

米国株式市場からの中国企業締め出し本格化!法案の中身を簡単解説!

イメージ_20210329


最近、米国株式市場から中国企業が締め出されるのでは?という不安がマーケットに漂っています。

この不安の根拠となる法律が2020年12月18日にトランプ大統領の署名をもって成立したHolding Foreign Companies Accountable Act(HFCA法)。

今回は、いったいHFCA法とはどんな内容のものなのかについて簡単に解説します。

法律名:Holding Foreign Companies Accountable Act(HFCA法)

概要:

1.まず米国証券取引委員会(SEC)は、以下2つの条件を満たす会計監査人を起用している上場企業を特定。
①支店やオフィスを米国外に置いている
②上記の所在国の規制などで、米公開企業会計監視委員会(会計監査人を監督する委員会)が会計監査人に対して調査や監査が十分に行えない

2.SECは”1”で特定された企業に対し、所在国の政府機関に保有或いは支配されていないことを証明する文書を提出させる。

3.本法案の成立以降(2020年12月18日)、3年間上記”1”の特定から外れなかった場合、SECは当該企業株式の米国内取引を禁止する。

4.取引禁止後にもし、当該企業が米公開企業会計監視委員会の調査を受け入れたことを証明した場合、SECは取引禁止措置を解除する。

5.上述の取引禁止措置解除後、当該企業が再度上記”1”で特定された場合、SECはすぐさま当該企業株式の取引禁止措置を再開する。

6.上記”5”で取引禁止措置となった企業は、5年間は再上場できず、5年経過後に米公開企業会計監視委員会の調査を受け入れることを証明すれば取引禁止措置が解除される。

7.本法案成立後90日以内に、SECは企業の特定方法などのルールを制定する必要あり。

8.外国籍企業で、上記1の条件を満たす会計監査人を起用している企業は、SECに提出する財務報告書に以下の内容を記載する必要がある。
①会計監査人名
②企業の本店所在国の政府機関による株式保有比率
③会計監査人の本店所在国の政府機関による当該企業への支配権有無
④当該企業或いはその事業会社の取締役が中国共産党員の場合はその氏名
⑤当該企業の定款の中での中国共産党に関する記載有無

STOP

ちなみにアリババの会計監査人は米PWCの中国支店です。

更に、米公開企業会計監視委員会が同監査法人を調査・監査するためには中国当局の承認が必要で、現在は十分な調査が行われていない状況とのこと。

よって、アリババはHFCAの対象になるわけです。

仮に、中国当局が米公開企業会計監視委員会の調査を許可しなければ、3年後には米国市場で取引されているアリババのADS株は取引禁止になってしまうわけです。

応援ボタン↓を押して頂けますと励みになります。
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村

りろんかぶお

※当ブログで紹介する理論株価は、いくつかの前提条件をりろんかぶおが独自に設定している為、その前提条件次第では計算結果が異なってきます。また当ブログは、投資に関する情報を掲載していますが、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。また、読者が当ブログの情報を用いて行う投資判断の一切について責任を負うものではありません。


「低年収・子持ち・投資知識ゼロの人がFIREするためにやるべきたった一つのこと」を、31歳でFIREした僕が自身の実体験をもとにnoteにまとめました。

また僕がFIRE計画時に実際に作成した収支計画表(Excel)も添付してます。必要な資産額や何歳でFIREできるかがわかりますので是非ご覧ください。

興味ある方はここをクリック!
[ 2021/03/29 18:27 ] 8.企業研究 | TB(-) | CM(0)

バフェット歴代ポートフォリオ(2011年~2020年)

バークシャーハサウェイ_20200522


<バークシャーハサウェイ歴代ポートフォリオ(2011年~2020年)>
※出典:バフェットの手紙
※上場株式のみ

2011年
取得コスト
(百万ドル)
時価
(百万ドル)
%
Coca-Cola1,29913,99418.18%
IBM10,85611,75115.26%
Wells Fargo9,08611,02414.32%
American Express1,2877,1519.29%
Procter & Gamble4644,8296.27%
Kraft Foods2,5892,9533.84%
Munich Re2,9902,4643.20%
Wal-Mart Stores1,8932,3333.03%
ConocoPhillips2,0272,1212.75%
US Bancorp2,4012,1122.74%
Johnson & Johnson1,8802,0602.68%
Sanofi2,0551,9002.47%
Tesco plc1,7191,8272.37%
POSCO7681,3011.69%
Others6,8959,17111.91%
Total48,20976,991100.00%
2012年
取得コスト
(百万ドル)
時価
(百万ドル)
%
Wells Fargo10,90615,59217.79%
Coca-Cola1,29914,50016.54%
IBM11,68013,04814.88%
American Express1,2878,7159.94%
Wal-Mart Stores2,8373,7414.27%
Munich Re2,9903,5994.11%
Procter & Gamble3363,5634.06%
US Bancorp2,4012,4932.84%
Sanofi2,0732,4382.78%
Tesco plc2,3502,2682.59%
Moody’s2871,4301.63%
ConocoPhillips1,2191,3991.60%
POSCO7681,2951.48%
DIRECTV1,0571,1541.32%
Phillips 666601,0971.25%
Others7,64611,33012.92%
Total49,79687,662100.00%
2013年
取得コスト
(百万ドル)
時価
(百万ドル)
%
Wells Fargo11,87121,95018.68%
Coca-Cola1,29916,52414.06%
American Express1,28713,75611.71%
IBM11,68112,77810.87%
Wal-Mart Stores2,9764,4703.80%
Munich Re2,9904,4153.76%
Procter & Gamble3364,2723.64%
Exxon Mobil Corp3,7374,1623.54%
US Bancorp3,0023,8833.30%
Sanofi1,7472,3542.00%
Goldman Sachs7502,3151.97%
Moody’s2481,9361.65%
Tesco plc1,6991,6661.42%
Phillips 666601,5941.36%
DIRECTV1,0171,5361.31%
Others11,28119,89416.93%
Total56,581117,505100.00%
2014年
取得コスト
(百万ドル)
時価
(百万ドル)
%
Wells Fargo11,87126,50422.56%
Coca-Cola1,29916,88814.38%
American Express1,28714,10612.01%
IBM13,15712,34910.51%
Wal-Mart Stores3,7985,8154.95%
Procter & Gamble3364,6833.99%
US Bancorp3,0334,3553.71%
Munich Re2,9904,0233.42%
Goldman Sachs7502,5322.16%
Moody’s2482,3642.01%
DIRECTV1,4542,1341.82%
Sanofi1,7212,0321.73%
DaVita HealthCare Partners8431,4021.19%
Deere &1,2531,3651.16%
USG8361,2141.03%
Others10,18015,70413.37%
Total55,056117,470100.00%
2015年
取得コスト
(百万ドル)
時価
(百万ドル)
%
Wells Fargo12,73027,18024.19%
Coca-Cola1,29917,18415.30%
IBM13,79111,1529.93%
American Express1,28710,5459.39%
Procter & Gamble3364,6834.17%
Phillips 664,3574,5304.03%
US Bancorp3,2394,3463.87%
Wal-Mart Stores3,5933,8933.47%
Moody’s2482,4752.20%
Goldman Sachs6542,0531.83%
Sanofi1,7011,8961.69%
Deere &1,7731,6901.50%
AT&T1,2831,6031.43%
Charter Communications1,2021,3671.22%
DaVita HealthCare Partners8431,2911.15%
Others10,27616,45014.64%
Total58,612112,338100.00%
2016年
取得コスト
(百万ドル)
時価
(百万ドル)
%
Wells Fargo12,73027,55522.58%
Coca-Cola1,29916,58413.59%
IBM13,81513,48411.05%
American Express1,28711,2319.20%
Apple6,7477,0935.81%
Phillips 665,8416,4455.28%
US Bancorp3,2395,2334.29%
Goldman Sachs6542,7272.23%
Delta Airlines2,2992,7022.21%
Moody’s2482,3261.91%
Southwest Airlines1,7572,1531.76%
Charter Communications1,2101,9551.60%
United Continental1,4771,9401.59%
Sanofi1,6921,7911.47%
USG Corp8361,2531.03%
Others10,69717,56014.39%
Total65,828122,032100.00%
2017年
取得コスト
(百万ドル)
時価
(百万ドル)
%
Wells Fargo11,83729,27617.17%
Apple20,96128,21316.54%
Bank of America5,00720,66412.12%
Coca-Cola1,29918,35210.76%
American Express1,28715,0568.83%
Phillips 665,8417,5454.42%
US Bancorp3,3435,5653.26%
Moody’s2483,6422.14%
Southwest Airlines1,9973,1191.83%
Delta Airlines2,2192,9741.74%
Goldman Sachs6542,9021.70%
Bank of New York Mellon2,2302,8711.68%
Charter Communications1,2102,2811.34%
BYD Ltd2321,9611.15%
General Motors1,3431,8251.07%
Others14,96824,29414.25%
Total74,676170,540100.00%
2018年
取得コスト
(百万ドル)
時価
(百万ドル)
%
Apple36,04440,27123.31%
Bank of America11,65022,64213.11%
Wells Fargo10,63920,70611.99%
Coca-Cola1,29918,94010.96%
American Express1,28714,4528.37%
US Bancorp5,5486,6883.87%
JPMorgan Chase5,6054,9462.86%
Bank of New York Mellon3,8603,9772.30%
Moody’s2483,4552.00%
Delta Air Lines2,8603,2701.89%
Goldman Sachs2,3803,1381.82%
Southwest Airlines2,0052,2261.29%
Charter Communications1,2101,9351.12%
USG8361,8511.07%
United Continental1,1951,8371.06%
Others16,20122,42312.98%
Total102,867172,757100.00%
2019年
取得コスト
(百万ドル)
時価
(百万ドル)
%
Apple35,28773,66729.70%
Bank of America12,56033,38013.46%
Coca-Cola1,29922,1408.93%
American Express1,28718,8747.61%
Wells Fargo7,04018,5987.50%
US Bancorp5,7098,8643.57%
JPMorgan Chase6,5568,3723.38%
Moody’s2485,8572.36%
Delta Air Lines3,1254,1471.67%
Bank of New York Mellon3,6964,1011.65%
Goldman Sachs8902,8591.15%
Charter Communications9442,6321.06%
Southwest Airlines1,9402,5201.02%
United Continental1,1951,9330.78%
Visa3491,9240.78%
Others***28,21538,15915.39%
Total110,340248,027100.00%


2020年
取得コスト
(百万ドル)
時価
(百万ドル)
%
Apple31,089120,42442.83%
Bank of America14,63131,30611.13%
Coca-Cola1,29921,9367.80%
American Express1,28718,3316.52%
Verizon8,6918,6203.07%
Moody’s2487,1602.55%
U.S. Bancorp5,6386,9042.46%
BYD2325,8972.10%
Chevron4,0244,0961.46%
Charter Communications9043,4491.23%
Bank of New York Mellon2,9182,8371.01%
AbbVie2,3332,7360.97%
Merck2,3902,3470.83%
Itochu1,8622,3360.83%
General Motors1,6162,2060.78%
Others29,45840,58514.43%
Total108,620281,170100%


<円グラフ>

バークシャー上場株ポートフォリオ(2011年)
バークシャー上場株ポートフォリオ(2015年)
バークシャー上場株ポートフォリオ(2020年)


<一言コメント>

・2000年代の”Big Four”のうちAmerican Express、Coca-Cola、Wells Fargoは2010年代も継続保有しているものの、P&G(元々はGillette)は徐々に売却し、2020年現在ではかなり保有シェアを落としてます。

・2010年代前半、P&Gの代わりに”Big Four”の仲間入りをしたのがIBM。バフェットとしては珍しくIT銘柄への大規模投資だったので注目を集めましたが、後にバフェットはIBMへの投資を「失敗だった」として2017年頃から売却をはじめ、現在では完全売却済。
IBMは、GAFAM等との競争が激しいAIやCloudなどの分野に注力しており、今後の業績が不透明であったというのが理由です。

・その他で注目すべきはやはりAppleへの大規模投資。2016年頃から投資を始め、2020年末時点ではなんと、上場株ポートフォリオの約40%を占めるまでに至りました。バフェットは、AppleのiPhoneは消費者への”粘着性”があり長期的に必要とされる製品となるとして大胆に投資を行い、これまでのところ大きな成功を収めております。

・そして、2020年はテスラに代表されるように電気自動車が改めて脚光を浴び、バークシャーが2008年に投資した中国の電気自動車メーカーBYDの株価も暴騰。長年停滞していた銘柄ですが、ついに保有株上位にも食い込んできました。2008年に既に電気自動車メーカー、しかも中国の企業に投資していたことは、バリュー投資家ならぬ先見の明を感じます。

・また、2020年はバークシャーでは初となる日本株への投資、5大総合商社に巨額の投資が行われました。投資後も株価が上昇を続けた伊藤忠商事が日本企業では初めて世界中の投資家が目を通すバフェットの手紙の中に名前を刻んだことは印象的です。

応援ボタン↓を押して頂けますと励みになります。
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村

りろんかぶお

※当ブログで紹介する理論株価は、いくつかの前提条件をりろんかぶおが独自に設定している為、その前提条件次第では計算結果が異なってきます。また当ブログは、投資に関する情報を掲載していますが、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。また、読者が当ブログの情報を用いて行う投資判断の一切について責任を負うものではありません。
「低年収・子持ち・投資知識ゼロの人がFIREするためにやるべきたった一つのこと」を、31歳でFIREした僕が自身の実体験をもとにnoteにまとめました。

また僕がFIRE計画時に実際に作成した収支計画表(Excel)も添付してます。必要な資産額や何歳でFIREできるかがわかりますので是非ご覧ください。

興味ある方はここをクリック!

今更ですが電子署名ってめちゃくちゃ便利

イメージ_20210324

画像:https://www.holmescloud.com/useful/2983/


今更ですが電子署名ってめちゃくちゃ便利ですよね。

退職後は誰かと契約を締結するということはほとんどなくなったのですが、それでもたまにそういった機会があります。

その時に大抵は電子署名なんです。今のところクラウドサインが多いです。

これですごい便利だなと感じたのは、先方から契約書が送られてきて自分が署名しなければいけない時、自分がクラウドサインのサービスに登録している必要ないということです。

Eメール上で「内容を確認して電子署名してください」と来て、そこで署名ボタンをぽちっとすれば完了なんです。

ほんと便利です。

会社員時代は、契約締結業務がものすごく多かったのですが、とにかくめんどくさかったです。

一応契約の内容は先方とメール上で確認して最終化するのですが、
契約締結の段では、

①まずどちらかで契約書を2部印刷して署名し、
②署名済2部を相手に郵送して、
③相手にも2部署名してもらい、
④相手に双方署名済みの契約書原本を1部返送してもらう

という作業が必要です。

しかも、署名者というのは大体部長とか偉い人で、そういう人たちというのは出張やら会議やらなにやらで大抵席に座っておらず、
スケジュールを確認しながら席に座っているタイミングを見計らって「サインお願いします」といいに行かなければならないわけです。

なので契約締結の締め切りがある場合は、署名者の今後1か月くらいのスケジュールも確認した上で、段取りを決めて、ミスがないように仕事を進める必要があったのです。

ペンでサインしないといけないということは膨大な非効率を生んでいたわけです。

これが電子署名であれば、PCやタブレット上でぽちっとするだけなので、上述の非効率が大幅に削減されます。

ほんとにテクノロジーってすごいです。

電子署名は間違いなく今後必要不可欠なサービスになるでしょう。

プリサイエンス・ストラテジック・インテリジェンス社によると、電子署名の市場規模は2019 年が9,523億ドルだったようです。

そしてこれが、2020 年から 2030 年まで年平均 24.6%で増加すると見込まれているようです。

つまり今後10年で市場規模が8倍以上に拡大すると見込まれているわけです。

そしてそんな魅力的すぎる業界で世界No1シェアはドキュサインです。

同社は、全世界 180 ヵ国以上、50 万社以上、数億人が署名者として利用しています。

今更ですが投資を検討したくなる企業です。今更ですが。

応援ボタン↓を押して頂けますと励みになります。
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村

りろんかぶお

※当ブログで紹介する理論株価は、いくつかの前提条件をりろんかぶおが独自に設定している為、その前提条件次第では計算結果が異なってきます。また当ブログは、投資に関する情報を掲載していますが、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。また、読者が当ブログの情報を用いて行う投資判断の一切について責任を負うものではありません。

「低年収・子持ち・投資知識ゼロの人がFIREするためにやるべきたった一つのこと」を、31歳でFIREした僕が自身の実体験をもとにnoteにまとめました。

また僕がFIRE計画時に実際に作成した収支計画表(Excel)も添付してます。必要な資産額や何歳でFIREできるかがわかりますので是非ご覧ください。

興味ある方はここをクリック!
[ 2021/03/24 11:55 ] 14.投資の勉強部屋 | TB(-) | CM(0)

【AT&T】 世界最大の通信会社の理論株価は?(2020年12月期)

ATT.png


<りろんかぶおコメント>

りろんかぶおの競争優位性評価(5段階評価)⇒★★★☆☆

・AT&Tはベライゾンと並んで米国最大の通信事業者で、その他にテレビ、動画配信等も手掛ける。

・通信事業に関しては、インターネットがますます生活に不可欠なものになっており、今後IoTや自動運転などでもインターネットは不可欠であり、5Gの普及によりさらに多くのビジネスが生み出されることも予見され、今後も堅調に伸びていく分野。

・通信事業における競合はベライゾンとT Mobile。サービスの差別化が難しい分野故に、他社と比較して競争優位性は発揮しづらいが、莫大な設備投資が必要であり多くの規制も存在するためそもそも3社寡占という点は大きなメリット。

・テレビに関しては、近年NetflixやHulu、Amazon Primeに代表されるように定額動画配信サービスが隆盛を極め、更にYoutube等のメディアも盛り上がりを見せ、テレビに関しては今後も強い逆風が吹く。実際に、筆者も最近はほとんどテレビはみず、Youtube見ることの方が多いです。インターネットがない時代には、テレビというのはほぼ唯一の動画メディアでしたが、現在ではOne of themになった中、シェアは奪われるばかりだと思われます。

・動画配信に関しては、AT&Tも昨年HBO Maxという動画配信サービスを開始。テレビの衰退と引き換えにここは業界全体としては今後も伸びていくことが予想される。

・もともと同社のWarner Media部門(旧タイムワーナー)では映画やテレビドラマなどのコンテンツ制作部門も抱えているため、自社コンテンツは豊富にあり、今後ここで他社と差別化できるかどうかがカギ。2020年末時点でNetflixの有料顧客は世界で2億人を超えるがHBOは6千万人程。Netflixは自社コンテンツ制作に巨額の投資を行っておりそこでの差別化を図る。HBO Maxの出遅れ感は否めないが、コンテンツの魅力でいえばまだまだ巻き返しも考えられるか。

<理論株価>
42.76ドル(2020年12月31日時点)
※1 直近3年間のフリーキャッシュフローの平均が今後半永久的に続くと仮定し、Discounted Cash Flow(DCF)法で計算。
※2 DCF法の概要はこちらご参照。

NYダウ銘柄理論株価一覧はこちらご参照ください!

<セグメント毎ビジネスモデル>

1.Communications

・携帯電話の端末販売及び通信サービス
・テレビ配信(Premium TV、AT&T TV Now)によるサブスクリプションフィー及び広告収入
・インターネット
・法人向け固定電話・IPなどの有線サービス

2.WarnerMedia

・テレビ(CNNやTurner Sports等のWarnerMedia傘下のコンテンツに特化したテレビ)
・HBO Max等の定額動画配信サービス
・映画やテレビドラマ制作および上映・配信
・その他

3.Latin America

・中南米での衛星テレビ事業
・メキシコでの携帯電話事業

<決算情報>

・売上は171,760百万ドルと前年対比5.2%減。
→Communications部門では、主力の携帯・インターネット事業は堅調なるもテレビ収入の減少が顕著。近年の定額動画配信サービスの隆盛によりテレビの有料顧客の減少が止まらず広告収入も減少が続きこれだけで35億ドルの減収。
→Warner Media部門では、コロナの影響で映画の上映キャンセルや延期が響き22億ドル減収、期待の動画配信サービスの収入はわずかに微増する程度でテレビの減収を補うことはできず。

・純利益は▲5,176百万ドルで赤字転落。上述の減収に伴い営業利益が減少したことに加え、主にNetflixやHulu等の定額動画配信サービスの隆盛により事業基盤が大きく変化しているテレビ事業において既存資産の再評価を行い155億ドルの減損を計上したことが主因。

<財務情報>
kabuka_T_2020.png
rev_T_2020.png
pat_T_2020.png
cf_T_2020.png
roe_T_2020.png
eps_T_2020.png
seg_T_2020.png
area_T_2020.png
div_T_2020.png
seiko_T_2020.png


応援ボタン↓を押して頂けますと励みになります。
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村

りろんかぶお

※当ブログで紹介する理論株価は、いくつかの前提条件をりろんかぶおが独自に設定している為、その前提条件次第では計算結果が異なってきます。また当ブログは、投資に関する情報を掲載していますが、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。また、読者が当ブログの情報を用いて行う投資判断の一切について責任を負うものではありません。
「低年収・子持ち・投資知識ゼロの人がFIREするためにやるべきたった一つのこと」を、31歳でFIREした僕が自身の実体験をもとにnoteにまとめました。

また僕がFIRE計画時に実際に作成した収支計画表(Excel)も添付してます。必要な資産額や何歳でFIREできるかがわかりますので是非ご覧ください。

興味ある方はここをクリック!
[ 2021/03/22 12:10 ] 7.理論株価&財務分析 | TB(-) | CM(0)

退屈について深く考える

会社員生活に終止符を打ってからちょうど1年半ほどたちます。

今の心境は、

とにかく退屈。笑


なぜ退屈なのか?

今日はその原因と対策について考えていきます。

原因①:毎日刺激がない

1年半も同じような生活をしていると、日々の生活の中で刺激がなくなりますね。

自分は一応、投資以外にもファンド運営や学校づくりなどもしていますし、家族(妻と子供2人)もいるので、人との関わりというのは多少はありますが、

毎日同じ部屋で、同じような時間に同じようなことをやり、昼飯もラーメン、カレー、パスタと固定化してきており、毎日同じ時間に同じコースでランニングし、というように日々やることがものすごくルーティン化しすぎてきていることが、自分の生活から刺激を奪っているように思います。

では刺激とは?

新しいことを学んだり、

新しいことを体験したり、

新しいモノを食べたり、

新しい人と会ったり、

とにかく新しい何かが足りないという状態だと思います。

これは会社をやめたから?

多少はそうかもしれないです。

会社にいれば、配属が変わったら強制的に新しい仕事をしなければいけないですし、新しい人たちと関わらなければいけないからです。

ただ、結局そのような状況が1年も続いてしまえば、結局退屈という波が押し寄せてくるのです。

実際に思い返してみれば、会社勤めの時もよく「退屈だなー」と感じていました。

自分は合理性を追求しすぎてしまう性分なので、生活の中から一切の無駄を排除して、なるべく習慣化し、ミニマリスト気質なところも手伝って自分の部屋にはモノがほとんど置かれていません。

つまり、刺激が少ない状態をうみやすい性格というのも大きいと思います。


退屈の原因②:やりたくてもできない環境

基本的に平日の昼間は完全に自由に過ごせるので自分のやりたいことを100%できる環境にあります。

一方、自分には子供がいるので、夜子供が帰ってきたら子供の相手をしなければいけませんし(子供そっちのけでよく麻雀番組見てるのでこんなこと言ったら妻にキレられますが)、休日は子供を外に遊ばせに行かなきゃいけません。

未だ子供が小さいこともあってか、子供を外に連れて行った時の自分の主要な役目といえば、子供が危ないことをしないか「しっかりと見ておく」ことです。子供は勝手に遊具とかで遊んでいるので。

仮に自分もやることがあって脳がそのやることに集中している状態であれば退屈と感じることはないのですが、視覚以外の五感は完全に空いている状態で、だけど子供を見ておかなければいけないから何もすることができない、という状況が退屈を感じさせやすい状況を作り出しているのだと思います。

(もちろん子供はかわいい存在で、いてくれてよかったなと強く思いますが、状況を淡々と分析するとこういうことかと)


じゃあどうすればいいのか?

ここまで原因が分析できれば対処法は簡単です。

・とにかく毎日の生活の中に新しい何かを盛り込むこと、
・子供が楽しむことだけでなく自分も一緒に楽しめることをやること

です。

二点目は子供がいる人限定なので、一点目について詳しく見ていきます。


退屈と感じる原因は刺激がないことです。

刺激がない原因は日々の生活に新しい何かが極端に足りていないからです。

であれば、日々の生活に新しい何かを盛り込めばそれが刺激となり退屈をやっつけられます。

では日々の生活で取り入れられる新しい何かとは?

・今まで食べたことのないモノを食べてみる

・今まで行ったことのないお店で外食してみる

・ランニングの時間を変え、コースを変える

・料理を作ってみる

・着ている服を変えてみる

・植物を育ててみる(今イチゴを育てています)

などなど、小さいことでも毎日ひとつは新しい何かを盛り込むことで、生活が豊かになると思います。

新しいことにチャレンジすると外れくじを引く回数が増えるでしょう。

例えば、いつもはおいしいとわかりきっているマルちゃんのラーメンを食べているが、今日は冒険してCMで話題の〇〇ラーメンを食べてみよう、となった時、たいていの場合はマルちゃんラーメンの方がおいしくて、外れくじ引いたわーとなるわけです。

が、それでいいのです。

いつもと違うことをすることでわくわく感を味わえたり、外れくじ引いたわーと落胆したりと感情に起伏が出てくるので、これは結果的に日々の生活に充実感を与えます。

自分みたいに過剰に合理性を追求するような人間は世の中に一定数いると思うのですが、そういう人は常に忙しくしていないとすぐに退屈の波が押し寄せてきやすいです。

なぜなら合理性を追求するが故に、無駄が一切排除される一方で、日々の生活が無味乾燥なものとなりやすいからです。

意外と人生を豊かなものにするのは、”非”合理的なものの中にあります。

例えば、外食や弁当、冷凍食品がこれだけ安く手に入れられる中、料理なんてものすごく非合理的な行為だと思います。

料理をするということは、作るものを考え、買い物をし、料理をして、お更に盛り付け、食べた後は食器洗いをするという、膨大な作業を要するからです。

外食や弁当を買えば膨大な無駄な時間が削減されます。

但し、自分で何かを作るという体験はわくわく感を与えますし、退屈な日々を送っている人にとって、毎日新しい何かを作ってみるというのは最も効果的な退屈撃退法の一つでしょう。

合理性を追求しすぎるのも弊害があるということは胸に刻みたいと思います。

応援ボタン↓を押して頂けますと励みになります。
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村

りろんかぶお

※当ブログで紹介する理論株価は、いくつかの前提条件をりろんかぶおが独自に設定している為、その前提条件次第では計算結果が異なってきます。また当ブログは、投資に関する情報を掲載していますが、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。また、読者が当ブログの情報を用いて行う投資判断の一切について責任を負うものではありません。
「低年収・子持ち・投資知識ゼロの人がFIREするためにやるべきたった一つのこと」を、31歳でFIREした僕が自身の実体験をもとにnoteにまとめました。

また僕がFIRE計画時に実際に作成した収支計画表(Excel)も添付してます。必要な資産額や何歳でFIREできるかがわかりますので是非ご覧ください。

興味ある方はここをクリック!
[ 2021/03/16 11:31 ] 16. FIRE(セミリタイア) | TB(-) | CM(0)

りろんかぶおポートフォリオ(2021年2月末時点)


1. りろんかぶおの基本投資方針

資本を通じて世の中に貢献すること

を基本理念とし、以下4つを満たす企業への投資を行う。


1. 今後も人々の生活に不可欠な事業を行っている企業

2. 業界内で確固とした競争優位性を持っている企業

3. 株主利益の最大化を重視する企業

4. 割安な企業


いろいろ勉強していくうちに微修正していくかもしれませんが、
大まかには変わらないと思います。


2. りろんかぶおのポートフォリオ

りろんかぶおポートフォリオ(2021_2_26時点)


(2021年2月売買銘柄)

なし


3. りろんかぶお vs S&P 500


<平均年率リターン>
りろんかぶお:9.72%
S&P500(配当込):13.48%

<前提条件>
計算方法:投資期間のキャッシュフローをIRRベースで計算
投資期間:2015年9月29日(投資開始日)~現在
配当込・手数料込・税引後

応援ボタン↓を押して頂けますと励みになります。
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村

りろんかぶお

※当ブログで紹介する理論株価は、いくつかの前提条件をりろんかぶおが独自に設定している為、その前提条件次第では計算結果が異なってきます。また当ブログは、投資に関する情報を掲載していますが、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。また、読者が当ブログの情報を用いて行う投資判断の一切について責任を負うものではありません。
「低年収・子持ち・投資知識ゼロの人がFIREするためにやるべきたった一つのこと」を、31歳でFIREした僕が自身の実体験をもとにnoteにまとめました。

また僕がFIRE計画時に実際に作成した収支計画表(Excel)も添付してます。必要な資産額や何歳でFIREできるかがわかりますので是非ご覧ください。

興味ある方はここをクリック!
[ 2021/03/05 10:02 ] 3.著者ポートフォリオ | TB(-) | CM(1)

<全文和訳>バフェットからの手紙(2021年2月)

誠実な経営者ロゴ


2021年2月27日に伝説的な投資家であるウォーレンバフェット氏率いるバークシャーハサウェイの年次報告書及びバフェットから同社株主へ向けた手紙が公表されました。

バフェットからの手紙は、バフェットがバークシャーの経営を担ってから50年以上も毎年欠かさず執筆されているもので、そこにはバフェットの投資哲学がふんだんに盛り込まれていることから、多くの投資家に読まれてきました。

今回はその和訳全文を以下に記しますので興味のある方は除いてみてください(全文は有料です)。

https://note.com/nrhr5342/n/n8f6b2326de75

応援ボタン↓を押して頂けますと励みになります。
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村

りろんかぶお

※当ブログで紹介する理論株価は、いくつかの前提条件をりろんかぶおが独自に設定している為、その前提条件次第では計算結果が異なってきます。また当ブログは、投資に関する情報を掲載していますが、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。また、読者が当ブログの情報を用いて行う投資判断の一切について責任を負うものではありません。
「低年収・子持ち・投資知識ゼロの人がFIREするためにやるべきたった一つのこと」を、31歳でFIREした僕が自身の実体験をもとにnoteにまとめました。

また僕がFIRE計画時に実際に作成した収支計画表(Excel)も添付してます。必要な資産額や何歳でFIREできるかがわかりますので是非ご覧ください。

興味ある方はここをクリック!
[ 2021/03/04 17:42 ] 12.バフェットの投資哲学 | TB(-) | CM(0)

バフェット銘柄の取得単価一覧(2020年12月末時点)

バフェット


<バークシャーハサウェイ保有銘柄取得単価>

バークシャー社のCEOであるバフェットといえば、約50年にもわたって平均約20%のリターンを上げ続けてきた
伝説の投資家です!
(同期間の市場平均は10%程度)

誰もがバフェットの投資戦略をまねたいと思っているといっても過言ではないでしょう。


そんなバフェットの投資戦略は非常にシンプルで、
毎年株主宛に出す「バフェットの手紙」では、
以下のように述べております。

「私たちが選ぶ企業の条件は、

① その内容を私たちが理解し、

② 将来にわたり長期的に好ましい業績が見込め、

③ 経営幹部は誠実で有能な人々であり、

④ 非常に魅力的な価格で購入すること。


です。」

この中でも重要なのが
「④の魅力的な価格で購入すること」です。

バフェットが各銘柄を購入した時の取得単価を見ることで、保有企業に対してどの程度が魅力的価格と考えているかをひも解くことができます。(但し、30年前の適正価格と現在の適正価格は全然違うので注意。コカ・コーラやアメリカンエクスプレスなどは30年以上前に取得)

以下が2019年末時点の主要保有銘柄の取得単価となります。

バークシャー取得単価一覧(2020年12月31日時点)



応援ボタン↓を押して頂けますと励みになります。
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村

りろんかぶお

※当ブログで紹介する理論株価は、いくつかの前提条件をりろんかぶおが独自に設定している為、その前提条件次第では計算結果が異なってきます。また当ブログは、投資に関する情報を掲載していますが、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。また、読者が当ブログの情報を用いて行う投資判断の一切について責任を負うものではありません。
「低年収・子持ち・投資知識ゼロの人がFIREするためにやるべきたった一つのこと」を、31歳でFIREした僕が自身の実体験をもとにnoteにまとめました。

また僕がFIRE計画時に実際に作成した収支計画表(Excel)も添付してます。必要な資産額や何歳でFIREできるかがわかりますので是非ご覧ください。

興味ある方はここをクリック!
[ 2021/03/01 10:24 ] 11.バフェット銘柄取得単価 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

りろんかぶお

Author:りろんかぶお
【名前】:りろんかぶお
【生年】:1987年
【出身】:千葉
【性格】:感情の起伏ゼロ。声低め。
【学歴】:東京大学大学院卒
【職業】:現在はセミリタイアし専業投資家。元総合商社勤務(M&A等)
【資格】:証券アナリスト
【趣味】:投資・麻雀・ランニング
【目標】:資本を通じて社会に貢献すること


プロフィール詳細はこちら

PR
株式投資本の王道
















米国株人気ブログ紹介
ブログランキング
その他人気ブログはこちら